2014年10月15日

9/29 palet定期公演(最終回?)参戦記!

 LinQのリリイベが終わった翌日、paletの定期公演に参戦しました!

 秋葉原の「AKIBAカルチャーズ劇場」で、不定期の月曜日に行われてきたpaletの定期公演。

 今年の1月から、カルチャーズ劇場の月曜日のレギュラー枠をpaletの所属事務所の「プラチナムパスポート」が取ったってことで、月曜日はプラチナム所属のアイドルが交替で公演を行ってきました。

 paletも月に1、2回の割合で公演を行ってきたのですが、カルチャーズ劇場の番組編成の改編があって、今まで曜日ごとに振っていて、やる気があれば毎週できてた平日のレギュラー公演枠が、完全に隔週での公演になり、その関係で、10月以降は「プラチナム」で取ってた枠も2週間に1回しか公演できないことになりました。

 その結果、その2週間に1回の枠を、プラチナムの中で「predia」だけで使うことが発表されました。

 ということは、paletの公演は9月いっぱいで終わり…

 そんな中、9月最後の月曜日は、paletファンの気持ちを想ってか、paletの最後の定期公演が組まれました!!


 定期公演が始まるって聞いた時、めっちゃ喜んだんですよね!!

 これ、通ってやろう!!

 そう思ったんですけど、第1回目の詳細が発表されてみたら、開演時刻が20時半…。

 月曜日は、この後仕事なんで、21時10分にはカルチャーズ劇場を出ないと仕事に間に合わないんです…。

 20時半開演だと、どう考えても21時10分にはライブが終わらないだろうと思って、参戦を断念…。

 1回だけ、月曜日を休みにした日に公演があったので、paletの定期公演は1回だけ参戦したことがありましたが、1回だけしか行けなくて悔しかったものです。


 でも、途中から開演時刻が20時15分に変更になりました。


 これだと、45分ライブをやったとして終わりが21時だから、ちょっと押すと予想してもぎりぎり間に合うかもしれない…。

 そんなことで、これが最終回だからって気持ちもあったんで、最後に大冒険をと思い、チケットを申し込みました。
 
 当選番号は「78」でした。



 9月18日のLinQの5人公演をパスしたんで、9月4日以来のカルチャーズ劇場。

 なんか久しぶりだな〜


 ちょっと早めに着いてチケット発券。

 まだ、前の時間のアイドルの物販が終わってなかった…。

 いつも行くLinQの5人公演や、前回観に行ったpaletの5人公演の時は、前の時間にアイドルの公演が入ってないので、この光景が不思議以外のなにものでもなかったです…。

 いつものLinQの5人公演の時は、チケットを発券した後は、入場まで地下の入口付近で待ってるんですけど、地下はまだ前のアイドルのファンもいて混雑していたので、今回は地上に出て階段の前で呼ばれるのを待ってました。

 待ってる間、まだ入場が始まるずっと前の時間ですが、自分達が待ってる前を、きもと(木元)とゆゆ(中野)が普通に衣装のままで通って行くのに遭遇。買い物に行ったっぽいんですけど、「普通に衣装で歩くんだ」って思って、さすが秋葉原!!

 
 20時過ぎに入場開始。

 78番だったので、50番が呼ばれた頃に地下の入口前に移動して、番号通りに入場。

 LinQの5人公演と比べると、開場が1時間遅いせいか、番号通りに入場する人の割合が圧倒的に高い感じ。

 ただ、中に入ってみたら、この番号で立ち見に回る人が、LinQの5人公演と比べると、圧倒的に少ない…。

 ので、楽勝でいつもの定位置の下手側の立ちの最前列をキープできました。

 いつもよりも若干真ん中寄り…。

 当たり前だけど、周りにいる人がいつもと違う…。

 それも新鮮…。


 定刻の20時15分。

 ライブ開始…

 っていってくれれば良かったんですけど、なかなか始まらない…。

 結局、3分以上経ってからライブがスタート。

 このロス、たぶん予定通りなんだろうけど、個人的には痛いんだよなぁ…。下手すると1曲削らなきゃいけないかもしれないし…。


 セトリ。

  1.VICTORY
  2.Keep on Lovin' You

  (MC:自己紹介→定期公演の思い出)

  3.サマホリ〜 Summer Holic 〜
  4.Celebration〜トキメキ GoodTime〜
  5.You are My Miracle
  6.Glory Days
  7.ピンクのハートの雲
  8.勝利のシール

  (アンコール)

  9.Believe in Yourself !


 超満員!

 最後の定期公演ってことで、当日券が相当伸びたらしく、めっちゃ混んでました。

 自分の後ろにも3列ぐらいあって、まさに超満員の場内。


 最後の定期公演だから、定番曲の連発だろうという予想通りのセトリ。

 個人的には大好きな「イチゴ気分」が観たかったけど、それが無かったのだけが残念…。

 ってか、「Hello,palet」の収録曲を1曲もやらなかった。

 自分が唯一観た3月10日の公演が「Hello,palet公演」で、「Hello,palet」の曲ばっかりやった公演だったから、結果的にこれでバランス取れたのかなって勝手に納得…。


 自己紹介の後のMCで、「1回目の定期公演を観た人〜?」って聞いてきたとき、手を上げた人が以外に少なくてビックリ!!

 自分の場合は時間の都合で行けなかったんですけど、これは、当時はまだpaletのファンじゃなかった人が多いってことなんだなって思いました。

 実際、会場はそんな感じで、新規ファンが多い現場な気がします。


 3曲目から怒涛の6曲連続!

 こういうのをやって欲しかったんだよな!!

 paletの曲は楽しい曲が多いから、こうやって畳みかけてくれると、本当に楽しい!!

 その中でも、「Celebration」が始まった時の、会場の「待ってました!」感がハンパ無かった!!

 みんな、この曲好きなんだな〜って思ったし。

 俺も大好きだけど!!


 「ピンハー」の7人バージョンは初めて観ました!

 これが初披露だった?

 あのタオル欲しいんだけど、再販してくれないかな…。


 本編が終わったとこで時計を見たら21時3分。

 これだったら、アンコールの1曲だけなら観れると思って、1曲「Believe in Yourself !」だけ観て、そのまま離脱。

 あと、ゆいち(藤本)のブログを見たら、これが最後だったみたいで、結局、観れなかったのは最後の挨拶だけだったみたいで良かったです。

 
 この後、会社に直行で、正直疲れたけど、満足度の高い公演でした。

 これで最後だと思うと本当に残念なので、また復活してくれることを期待しています!!
ラベル:palet
posted by ユーフォース at 15:59| Comment(0) | palet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。