2014年12月17日

12/13 ウェッサイ!!ガッサイ!! BUSSANTEN IN TOKYO 参戦記!

 12月に入って、会社がいわゆる「繁忙期」に突入。

 その関係で、仕事が始まる時刻がいつもよりも1時間早くなった結果、木曜日のLinQの「5人公演」に行けなくなりました…。

 という報告から…。

 ベストホールに行くにはお金がなさすぎるってこともあって、今月、唯一LinQに行けるチャンスが、13日の土曜日の「ウェッサイ!!ガッサイ!! BUSSANTEN」でした。


 LinQ主催の対バンライブ。


 会場が、お台場の「ダイバーシティ」にある「Zepp DiverCity Tokyo」。


 この会場は、自分が初めてLinQを観た会場。(一昨年のTIFで。)


 思いっきり、思い入れのある会場です。

 それだけで気合入りました。


 チケットは、中に入れればいいやって感じで、一般発売で。

 それでも、発売日の発売開始直後に買ったので、番号は「Bの2番」でした。

 先行発売の「A」が350番くらいあってからの「B」の入場。

 発表されたタイムテーブルを見たら、LinQがトップバッターだったので、遅刻したらもったいないと思って、かなり早めの会場入り。

 結果、普通に番号順に入場しました。


 入った時、まだ前の方は余裕があったんで、かなり前まで行けたんですけど、前の方に行くと、ライブが始まったら窮屈になるの確定だから…ってことで、真ん中あたりに待機。

 1番下の段の1番後ろの列(通路みたいなところ)が割と空いてたんで、荷物もそこに置いて、最後までこの場所で観てました。

 ステージからはちょっと遠いけど、あまり混んでないんで、思いっきり踊れる〜!


 15時開場で、15時半スタート。

 まずLinQ。

 ダンスで登場した後の1曲目に、「シアワセのエナジー」!!

 これ、自分がこの会場で初めてLinQを観た時の1曲目!

 それだけでマジで高まった!!


 LinQのセトリ(1回目)

 影アナ:桃咲

 ■出演:天野、一ノ瀬、大庭、岸田、深瀬、松村、桃咲、吉川、新木(こ)、新木(さ)、坂井、志良、高木、MYU、山木

 OP.シアワセのエナジー

  MC(挨拶など→円陣)

 1.マケナイガールズ
 2.チャイムが終われば
 3.telephone(Qty)
 4.No Lady, No Life(Lady)
 5.ウェッサイ!!ガッサイ!!
 6.冒険
 7.HANABI!!


トップバッターがLinQなんだけど、もうそれだけで燃え尽きるという予定通り…、最後の方はマジできつかったってぐらい弾けました。

 「冒険」は両隣の人を巻き込んで肩組めたし、「チャイム」は目いっぱい踊ったあげくのソロパートがなっちゃん→MYUちゃんというまさかの展開。

 「いやいやいやいや…、お、れ、の、MYUちゃん!!」

 なんて、初めてやったよ!!

 「HANABI!!」で跳んでる時、マジで体力的にきつかったけど、落ちサビのソロがみくちゃん→ちせいさんって展開に大感激したり…。


 いやあ、楽しかったなぁ…。


 でも、それでも、まだまだやってない定番曲があるんで、その辺は2回目の時にやるのかな…って思いながら、とりあえず1回目終了。


 時計を見たら、次の「ベイビーレイズ」が始まる予定時刻までまだ7分ぐらいあったんで、今回のイベントは、1組終わったごとに休憩が入るんだなってわかりました。

 ここでトイレとか行けるんで、こういうのいいですね!

 終了時刻が押す心配もないし。


 その後は、LinQで燃え尽きた体力の回復を図りつつの観戦モード。

 ベイビーレイズ→GEM→ひめキュン→PASSPO+ベビレ→PASSPO☆

 って流れ。


 初見のグループは無かったけど、よく見る順番ではGEM→PASSPO→ベビレ→ひめキュンって感じ。

 これ、後で気づいたけど、1組おきに割とよく見るグループと、あんまり見たことがないグループが交互に来てって感じだったので、1組おきに沸いてたかなって自分でした。

 GEMは、いつもはチキパとセットで観ることが多くって、チキパと比べると曲的にあまり自分の好みじゃないので、普段はめったに沸かないんですけど…、今日は、メンバー知ってる、曲知ってるってのが凄い大きかったので、普通にコールしてました。GEMでこんだけ沸いたの初めて。

 で、PASSPO☆。

 1曲目にサビで左右移動する「STEP&GO」が来たんで、思いっきり走った。

 周りのパッセン(PASSPO☆ファンのこと)と一緒に走った。

 走ったら…

 自分の隣にいた人がヲタ芸(ロマンス)してて…

 おお、こういう奴もいるのか…って思って、結構ビックリしましたよ。


 1月1日で卒業するまこっちゃん(奥仲)。

 たぶん、PASSPO☆のまこっちゃんを観るのはこれが最後だと思って、思いっきり目に焼き付けることに。

 そしたら、まこっちゃんの卒業ソング「TRACKS」をやってくれました。

 もちろん初見。

 これ、最高に良かった!!

 LinQヲタだけど、これが観れただけで、このイベントに参加できて良かったって本気で思った。

 この時点では、俺的にこのイベントのハイライトはこの瞬間だって思ったんだけど…


 その後、またLinQの出番。


 まずは、久しぶりの「Linキュン同盟」から。

 「LinQ」と「ひめキュン」のコラボ企画。

 毎年やり続けて、これが3回目だそうですが、観るの初めてです。


 まず、ひめキュンがLinQの「for you」を。

 LinQが歌うと、大勢で歌う曲なんですけど、そこを敢えてソロパートにして歌うひめキュン。

 滅多に観れないものだから、これはしっかりと目に焼き付けるのを取るのもありかな〜と思ったんですけど…

 やっぱり、ずっと他のグループを観続けてきて、ほとんど踊れる曲が無かった(自分が知らないからです)からってことで、溜まってたものを一気に吐き出すように、思いっきり踊ってました。

 途中からLinQも参加してからの、今度はLinQがひめキュンの「恋のプリズン」。

 ひめキュンの曲、全然知らないんで、ここは観るのに終始…って感じ。

 お互いの曲交換のテーマは「初期の曲」だったそうです。


 そして、最後はもう1回LinQ。

 持ち時間が10分だったんで、何をやるのかな?って思ったら、

 「メドレーで!」

 ってことで、最後は定番曲の見せ場をずらっと並べた「LinQメドレー」。

 順番に、

 ハジメマシテ→フクオカ好いとぉ→Shining Star→祭りの夜→もっともっといつかきっと


 楽しかったぁ!!

 ずっとずっと盛り上がりまくりで、これ、LinQファン的に最高に楽しい時間でした。

 たった10分だったけど、ノンストップで盛り上がれたんで、終わった後は汗がだくだく…。

 LinQが始まるまでは、まこっちゃんの卒業ソングが一番だったけど、終わったら、やっぱり最後のLinQが最高だった!!

 それぐらい、やっぱり自分はLinQが好きなんだなぁって改めて実感したライブでしたね。


 イベント的にも大成功だと思います。

 1組が終わったごとに休憩時間入れてくれたのも良かったと思うし、ほとんどのファンが、自分のお目当てのグループ以外でも楽しめたんじゃないかなって思います。

 ただ、難を言うなら、「再入場禁止」ってことで、ずっと会場の中で待ってなければいけない割には、休憩のスペースが少なかったかな…と。

 2階の椅子席は関係者席ってことで、一般のファンは「立ち入り禁止」だったし、後方の空いてる箇所に椅子をいっぱい置いても良かったんじゃないかな…と思いました。


 終わった後の物販。

 PASSPO☆のCD売り場に行ったら、まこっちゃんの握手券は完売でした。

 さすがだな!!


 で、LinQは2000円でチェキ券。

 並ぼうかなとかちょこっと思ったけど、列が凄くって…、さすがに5時間近く立ちっぱなしだったこともあって回避。

 チケット代が4500円(+ドリンク代500円)ってことで、主催のLinQ以外のファンには手が出しにくい状況もあってか、圧倒的にLinQファンが多かった印象。

 テーマの1つに「他のグループのファンにLinQを見てもらう」ってのがあったけど、このやり方だと、「LinQファンに他のグループを見てもらう」って感じになっちゃうのかなって思いました。

 ま、自分的にはどっちでもいいんだけど…。

 LinQも楽しかったし、LinQ以外でも楽しめたしで、マジで行って良かったと思ったイベントでした。

 来年以降も続けてやって欲しいですね!!


 最後に、一番思ったこと。


 やっぱ、人気のあるメジャーアイドルって、どこも凄ぇな!! 
posted by ユーフォース at 13:35| Comment(0) | 対バンライブ レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。