2011年08月21日

SKE48 7月2日 全国ツアー東京編参戦記!(その2)

 前回の続きです。


 SKE48の全国ツアー「真夏の上方修正」東京公演の、レポートも後半戦。


 夜勤明けでの昼の部の参戦も無事終了。

 疲れはピーク・・・のはずが、コンサートで完全に高まって、絶好調な自分です。ダブルヘッダー(仕事も入れるとトリプルヘッダー)だけど、まだまだ行けます!



 そんなわけで・・・


 1回目と2回目の間は、お台場の某ファミレスで、完全休養タイム。

 一緒に参戦した人と昼の部の感想戦をする一方で、夜の部の曲の予想も・・・


 自分の希望は、ユニットですね!

 昼は、観たい曲が無かったんで・・・、夜は観たいところをやって欲しいな・・・ということで、ユニット曲の6曲を予想。


 まず、「E」は、昼に「天使のしっぽ」「てもでもの涙」「純情主義」をやったから、夜は素直に昼やらなかった「パジャマドライブ」と「ジャンヌダルク」をやって欲しい!

 ってか、昼の部のレポートでも書いたけど、「鏡の中のジャンヌ・ダルク」は、「パジャマドライブ公演」のユニット曲5曲の中で断トツで好きな曲なんで、これが観たい!


 「S」は、せっかくの東京公演なんで、W松井は何かに出演しそう・・・。

 でも、昼間やった「枯葉」「思い出以上」はやらないで、他の曲をやって欲しい!

 ということで、希望は「Glory days」と「雨のピアニスト」。

 「Glory days」は、SKEのユニット曲の中でも、1番好きな曲の1つなんで、絶対に観たい!

 W松井のユニット曲の「TWO ROSES」はあまり好きじゃないので、他のをやって欲しいなぁ・・・



 あとは、昼の公演でユニットに出なかった久美ちゃん、ゆりあが、「狼とプライド」で・・・

 と思ったけど、どうせだったら、この間の「見逃した君たちへ」でやった「ウィンブルドン」が観たい!

 「狼とプライド」も好きだけど、レア感って意味で「ウィンブルドン」希望!


 そんな感じで予想しました。


 チーム曲は、「E」の「ワッショイE!」は絶対やるだろうな、と確信。

 もう1曲が何になるかで・・・

 自分の好きなところでいったら、「Two years later」が観たいなぁ・・・


 「S」は、今度こそ東京のコンサートで「制服の芽」が観たいけど・・・

 名古屋でやっちゃってるから、今回も無いんだろうな・・・と。

 だったら、昼間やらなかったところで、「チャイムはLOVE SONG」が希望かな・・・



 そんな感じで予想をしたりしながら、再び会場の「Zepp Tokyo」に戻りました。



 夜は、520番台。


 昼よりかかなり遅い番号なんで、前の方に行くと、ちょっと見にくいかも・・・と思って、あえて、後方の段上狙い!

 下手の段上の2列目ゲット!

 まあ、狙い通り、視界は抜群に良かったけど・・・

 やっぱり、ちょっと遠いなぁ・・・。

 昼間が、いかにいい番号だったか、改めて思い知りました。

 ただ、この位置でも、何とかメンバーの顔は見えるので、自分はほとんどモニターは見ませんでした。


 ◆本日のセットリスト(2回目)

  ●出演メンバー:チームS、チームE、内山、小林(絵)

  ●休演:松下、山田(恵)

  ●開演前の影アナ:矢神

  ●開演前に「パレオはエメラルド」のMV上映

  前説 (なし)

  1.青空片想い(チームS)
  2.ごめんね、SUMMER(チームE) 
  3.手をつなぎながら(全員)
  4.SKE48(全員)

  5.パジャマドライブ(山下、都築、間野)
  6.女の子の第六感(桑原、高田、大矢、須田、加藤(る))
  7.鏡の中のジャンヌ・ダルク(梅本、内山、小林(亜)、竹内、酒井)
  8.雨のピアニスト(松井(玲)、出口、木下)
  9.Glory days(松井(珠)、中西、桑原 BD:梅本、竹内、小林(亜)、山下、内山、小林(絵))
 10.ウィンブルドンへ連れて行って(木崎、須田、矢神)

 11.ときめきの足跡(小野、中西、平田、松井(珠)、柴田、中村、桑原、磯原、小林(亜)、酒井、都築、内山)
 
 「パパは嫌い」MV上映

 12.水夫は嵐に夢を見る(チームE)
 13.ワッショイE!(チームE)
 14.火曜日の夜、水曜日の朝(チームS)
 15.チャイムはLOVE SONG(チームS)

 16.強き者よ
 17.バンザイVenus
 18.Dear my teacher
 19.会いたかった
 20.1!2!3!4!ヨロシク!

 21.遠くにいても

 (以下、アンコール)

 22.ロープの友情
 23.ピノキオ軍

 24.パレオはエメラルド(チームS、木本)
 25.仲間の歌

 ●終演後の影アナ:矢神

 ●特にこれといった告知は無し・・


 ◆夜の部の簡単な感想・・・


 ●開演前の「パレオはエメラルド」のMV上映で、MIXを打ちまくるファンが多いのにビックリ! 今からそんなに飛ばしちゃて大丈夫なのかな?って心配しちゃう自分です。

 →自分は、本番が始まるまで、極力テンションは上げないで溜めるタイプです。


 ●もしかしたら、夜だけ「イッテ恋」の前説があるかも・・・って思ったけど、夜も無し・・・。残念・・・。


 ●開演の挨拶、昼の部のはらみなちゃんに続いて、夜の部にかつお(桑原さん)にいじられたのは、ゆまなちゃん。

 →「総選挙ガイドブック」に湯浅さん(劇場支配人)が、「ゆまなは、桑原みたいに自分を捨てたらもっと良くなる・・・」ってコメントを書いてたけど・・・、「みぃは、一度も自分を捨てたって思ったことはない!」(by.桑原氏)というのに、思いっきり賛成した自分。確かに、かつおさんは、とても「自分を捨ててる」ようには見えない! むしろ、自分をさらけ出してると思う!


 ●ユニット1曲目、「パジャマドライブ」来た!! 


 →ということは、「ジャンヌダルク」もやるってことでしょ!



 ●3曲目、「ジャンヌダルク」、来たぁ〜〜〜!!!

 本当に久しぶりに、この曲を生で観ました。大好きなんです! サビの左右に揺れながら上げた手を振り回す振りが大好き! もちろん、一緒に手を振ってました!!


 →コンサートが終わった後も、ずっと頭の中でリピートしてたし!


 ●その後、「雨のピアニスト」「Glory days」「ウィンブルドン」って流れは神過ぎる!!

 ただ、残念だったのは、「Glory days」のバックダンサーが誰がやったのかがわからなかった(遠かったので)のと、中西が最後のソロダンスでブリッジを失敗・・・。

 バックダンサーは、昔やってたるみちゃんがいるかな?って思ったけど・・・、いなかったみたいです。その場ですぐわかったのが、みこってぃとえみりちゃんだけだった自分・・・。後で調べてわかったことは、昼間の「純情主義」のバックダンサーと全く同じメンバーでした。(←ということで、「ジャンヌダルク」組は早着替え頑張ったってことですね!)


 ●ユニット終了後のMCは、久美ちゃん、ゆりあ、須田ちゃんという組み合わせ。

 恒例の矢神久美vs木崎ゆりあの「バカ対決」がおもしろい!!

 そして・・・、「私を一緒にしないで!」という空気を出す須田ちゃんですが・・・、「渋谷の交差点の人の流れを観てるのが楽しい!」・・・って、うん、この子の世界観もちょっとズレてておもしろいですね!

 このトーク、かなりおもしろかったです!

 (基本的に、久美ちゃんとゆりあは、トークが得意な子だと思ってますから!)


 ●やっぱり、夜は「白組」の歌でしたね! 「KUメンバー&研究生」の替わりに「E」のメンバーが出てるってパターンが多い中で・・・、かつおさんが参加してたのが個人的には嬉しかった! インパクトありすぎだし!!

 →ちなみに、ともにゃんのアンダーだったそうですが、ともにゃんの衣装が入らなかったので、りほちゃんのを借りたけど・・・、それでも横幅的な問題できつかったそうです。


 ●って、この「紅組」「白組」の新曲紹介、片方が生で片方がビデオ上映って言うのは、どうかと思う。名古屋、東京、大阪は2回公演だからまだいいけど、1回しかやらない仙台、札幌、福岡では、両方とも生でやるんですよね!


 (→って思ったんですけど、実際には、仙台も札幌も福岡も、生披露はどちらか片方だけだったみたいです。これ、おかしいと思うんだけどな・・・)


 ●「ワッショイE!」で盛り上がる自分。 もう完璧に「E」のポーズはマスターしました。左右両手でできます!


 ●「S」のチーム曲で、まさかの「火曜日の夜、水曜日の朝」。この間、「KUバージョン」を観たばっかですよ・・・。この曲をやるとは思わなかったので、超意外でした。

 そして、観終わった後に、「そういえば、えみりちゃんは、この曲をやるのって、これが初めてだよな・・・」って気づいて、「ちゃんと観ておけば良かった!」と激しく後悔・・・


 ●でも、次の「チャイムはLOVE SONG」が始まると、そんなことは忘れて、「これが最後の盛り上がりだぞ!」と思って、叫びまくる自分。

 特に、Bメロで、るみちゃんが歌うパートがあったので、「るみちゃん!」コールを思いっきりしたけど・・・

 自分の周りで、「るみちゃん!」コールをしてる人は皆無でした。寂しいなぁ・・・

 (ちなみに、パートナーはえみりちゃんだったけど、「えみり!」コールをしてる人もいなかった・・・と思います。もっと寂しいじゃん・・・)


 ●今回のやり方だと、このチーム曲4曲が終わると、なんか「終わった」って気分に・・・。後は一緒だからね〜って感じ。

 そんな中でも、「バンザイVenus」「1!2!3!4!」「会いたかった」あたりは比較的盛り上がる!


 ●アンコールの「チームE」トーク。 金ちゃんの「ツッコミ担当」宣言に、自分の友達が爆笑してました!  

 金ちゃんは、「(自称)ツッコミ担当」なんです! 皆さん、その辺を突っ込んであげて下さい!


 ●「仲間の歌」のかつおソロダンスの担当は、昼に続いてはーちゃん。

 なんか微妙なポーズだったんで・・・、昼の「投げキッス」の方が良かったかな・・・。


 ●細かいMCの内容は・・・、DVDに収録されると思うんで、あえて何も書きませんでした。


 ●結局、グッズは何も買いませんでした。

 ・・・ってか、東京はグッズ売り場の列が本当に長い! みんな、何を求めてるんだろ?



 そんな感じです。


 ◆全体的な感想
 
 
 昼と夜と両方見て思ったことは・・・


 どんなに夜勤明けで疲れてても、目の前でSKEのコンサートがあると、全く気にならないなってことでした。

 本当に、楽しいんです!

 楽しいのが始まると、疲れなんか吹っ飛ぶ!!


 今回は、「立ち」だったけど、モッシュとかされずに、快適に観れましたからね。それが大きかったです。


 あと、公演時間が約2時間っていうのが、自分的にはちょうどいい時間だなって思いました。以前は、2時間半から3時間やってましたけど・・・、長ければいい!ってもんじゃないと思います。

 むしろ、短くてもいいから、内容が濃ければそっちの方が断然いいと思うので・・・、この路線、これからも続けて欲しいかなとかちょっと思いました。


 昼か、夜か、ってことで比較したら・・・


 今回に関しては、ユニットが夜が「神過ぎた!」んで、夜の勝ちですね!

 昼の方が良かったのは、自分が前の方で観れたってことと・・・、はーちゃんの「投げキッス」かな・・・。



 あと、思ったのは、

 まだ1回も、「チームE」の「パジャマドライブ公演」を観たことがないんです。

 その関係で、「パジャマドライブ公演」の曲が来ると、誰がどのパートを担当するのかがよくわからなくって・・・

 この辺の戸惑いを感じたので、今度、一度生で観てみたいなって思いました。


 
 他にもいろいろとあったと思うんですけど・・・


 もうだいぶ経ってしまって、正直、あまりよく思い出せない事も多いので・・・、今回のレポートはこれぐらいにしておきます。


 SKEの皆さん、スタッフの皆さん、一緒に参戦されたファンの皆さん、本当にお疲れさまでした!
 

 P.S.東京のコンサートで「制服の芽」をやらないのは、なんで?


  一番観たい曲なんだけどな・・・。



 次回は、8月8日に参戦した「名古屋城宵祭り」のレポートの予定です。
posted by ユーフォース at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SKE48コンサートレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。