2010年04月29日

U氏とG氏のアイドルDVD鑑賞会(10年4月編)

 4月28日(水)、相変わらず平日が休日なアイドルファンのU氏(指原莉乃推し)と、G氏(宮崎美穂推し)の2人が、恒例となっている「DVD鑑賞会」を開催しました。今回は、そのレポートです。

 いつものように、「パセラ上野店」で鑑賞会を行う2人。いつもと違って、U氏は夜勤明けではなく、普通に朝起きてからの出動だったのだが、それでもいつものように5分ほど遅刻。「目の前で電車が・・・」と、いつもと同じ言い訳を・・・

 さて、最近の2人のアイドル活動というと・・・

 まず避けては通れないのが「すイエんサー」!

 なんと、U氏が毎週楽しみに観ているテレビ番組「すイエんサー」に、G氏が専門としている「ピチモ」がレギュラー出演することになったのです!

 当然、この番組を毎週欠かさず観ているU氏は、これでG氏も毎週観ることになるだろうから、「すイエんサー」仲間が増えたと大喜び! しかも、G氏のブログには、毎週しっかりと「すイエんサー」の感想が書かれているし・・・

 しかし、話をしてみると話が噛み合わない・・・

 どうも、G氏は、この番組を観ないで、感想を書いているのではないか?

 そんな“疑惑”を抱いたところで、本題のアイドルDVD鑑賞会に突入。



 最近は、SKE48が主戦場なこの鑑賞会。当然、今回もSKEが中心なラインナップに。

 でも、1本目は、G氏が90円で買ったという「ニコモ」のDVD。

 「日南が見たくって買ったんです!」というG氏。ただ、DVDを再生するのは、今回が初めて。でもって、見終わって「もう再生することはないかも・・・」と。

 じゃあ、なんでこのDVDを買ったのかというと、「ジャケットが欲しかった!」

 ということなのですが・・・、90円で買ったにも関わらず、特典はほぼ全部ついていた(イベント参加券も)のに、U氏がビックリしてました。

 ちなみにG氏は、写真→CD→映像→本人だそうで、

 写真が一番どうでもいいと思ってるU氏とは好みが正反対です。


 そして、ここからが本番。毎回恒例のSKE特集!

 まずは、3月に発売された「青空片想い」の付属DVDから。

 ビルの屋上でのロケがおもしろい!

 でも、おまけは「ドキュメント」じゃなくって、「メイキングにして欲しかった!」

 特に、バンジージャンプするところ、おもしろそうなので、見たかった!(大雨の中での撮影でもありましたし・・・)

 と、U氏(松井玲奈推し)は、まあまあかなって反応。

 対するG氏(森紗雪推し)は、「さゆがまさなを慰めるシーン、あれだけで大満足です! このDVD絶対に買います!」と大満足な様子。

 「さゆの場面は、自分も好きです!」と、U氏。

 この辺の好みは、似てる2人です。



 3本目は、前日に発売されたSKEのクリスマスライブ「名古屋一揆」のDVD。

 時間の都合で本編だけ。

 「これ、いいですね! 『制服の芽公演』の曲が映像で見れますし、KUの『手をつなぎながら』の曲も見れてお得な感じがするし、何よりもこのコンサートを最後に卒業した山下もえちゃんの扱いが素晴らしい!」

 と、このDVDを購入したU氏は大満足な様子。

 ただ、やはり気になったのは、KUが歌った「手をつなぎながら」のユニット曲。現在、KUの「2nd.公演」で行われてる曲ではあるのですが、オリジナルはチームSの公演。ということもあって、どうしても「S」のメンバーと比べてしまう2人。

 「やっぱり、オリジナルの方がいい・・・」とは、G氏(赤枝里々奈推し)の感想。

 U氏(古川愛李推し)も「どうしても、比べてしまう・・・」と、気になる曲が何曲かある様子。

 良かったのは、あいりん(古川)がセンターの「雨のピアニスト」。ほぼあいりんしか見えなかった様子でしたが・・・、「命ちゃんがゆいみん(松下)のポジションに入ってるってのもおもしろいですね」、とコメント。背の高い命ちゃんが、小さなゆいみんと同じダンスをしているのは、インパクトありました。


 最後は、この鑑賞会では本当に恒例の、「AKB48」の「100曲ライブ」のDVD。U氏が、今年の「100曲ライブ」を買ったので、それを持っていったところ・・・

 「去年のが見たかった・・・」と残念がるG氏・・・。

 それでも、100位からさかのぼる感じで、G氏が見たいのを中心にいくつかチョイスして上映。

 見たのは、

  「小池」
  「Glory days」
  「ガラスのI LOVE YOU」
  「アイドルの夜明け」
  「くるくるぱー」
  「16人姉妹の歌」
  「君はペガサス」
  「みなさんもご一緒に」
  「やる気花火」
  「おしべとめしべと夜の蝶々」
  「クリスマスプレゼント」
  「ウィンブルドンへ連れて行って」
  「わがままな流れ星」
  「竹内先輩」
  「支え」
  「MARIA」
  「禁じられた2人」
  「Faint」
  「となりのバナナ」
  「純愛のクレッシェンド」
  「パジャマドライブ」
  「ナットウエンジェル」
  「黒い天使」
  「天使のしっぽ」
  「エンドロール」
  「残念少女」
  「口移しのチョコレート」
  「君のことが好きだから」


 U氏が、SKEの「クリスマスライブ」で見た「Glory days」「エンドロール」のオリジナルメンバー版を再確認したいと言うので、この2曲はU氏による選曲。改めて、チームS、そしてチームKの凄さがわかった気がするとコメント。今回、チームKのユニット曲をいっぱい上映してみて、

 「チームKを好きになるはずだよ!」(「君はペガサス」を見てのU氏の感想)

 「野呂が上手い!」(「君はペガサス」「エンドロール」を見てのG氏の感想)


 当初、DVD鑑賞&カラオケのセットで5時間コースを予定していた2人だが、DVDを見終わった時点で4時間45分が経過していたので、30分延長することに。

 そして、カラオケでは、配信されたばかりの「制服の芽」「ハート型ウイルス」「君と虹と太陽と」を歌って大満足な2人でした。


 終わった後の感想戦では、どうしても「総選挙」の話題に・・・

 「とりあえず、当落予想でもやってみますか・・・」と話が出るも、どうも選挙そのものにあまり興味のないU氏に対し、「今回は2枚買って、宮崎と赤枝に入れます!」とやる気満々のG氏。

 
 とういうことで、もしかしたら、総選挙の当選予想でも書いてみようかなと思っています・・・。


 追記:

 はい。ということで、G氏との楽しい鑑賞会だったのですが、鑑賞会の会場では、時間の都合で見れなかった、「名古屋一揆」の付属DVDを、家に帰ってから見ました。

 見たらビックリ!

 なんと、MCはほぼ全編入ってたし、話題になったクリスマスコント(?)もノーカットで入ってたし、メイキングも充実しまくりで・・・、これ買って本当に良かったと思いました。コントはかなりおもしろかったので、次回の鑑賞会で上映しようかと思ってます。


 ということで、Gさん、お疲れさまでした。
posted by ユーフォース at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルビデオ鑑賞会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。