2015年03月17日

3/7 北陸旅行記 筒石駅編!

 こっちのブログでは、今年初更新になってしまいました。

 もう3月ですけど、改めて、明けましておめでとうございます。

 今年も、ぼちぼち…って感じで更新していくつもりなんで、よろしくお願いします。


 この間の3月14日に、JRグループのダイヤ改正が行われまして、北陸新幹線が遂に開業しました!!


 …その代わりってことで、今まで新幹線の代わりに走ってた特急列車が引退ってことに…。

 引退する特急が走ってるうちに訪れてみたかった駅が1つありました。


 JR北陸線(当時)の「筒石」駅。


 この駅は、かなり変わった駅で、なんと、トンネルの中にあります!!

 トンネルといっても、東京みたいな都会を走ってる地下鉄の駅と違って、本格的に山の中を走るトンネルのど真ん中。

 そんなトンネルの中にある駅なんですけど、ここも、ダイヤ改正前は、特急列車が走ってる路線でした。

 筒石駅には特急は停まらないので、特急は猛スピードで通過していきます。

 その特急が来ると、とにかくもの凄い風が吹く。

 それが体験したかった。


 以前、テレビ番組の特集で、この駅を特急が通過するときに、ラーメンが食べられるのか?とか、新聞が読めるのか?とか実験してたのを観たことがあったんですけど、ラーメンも新聞も風で吹き飛ばされて無理だったのを覚えてます。

 その「風」を体験してみたかった。


 ・・・んですけど、今回のダイヤ改正で、特急列車の引退が決定。

 特急が走ってるうちに1回は体験しておきたい!!

 そう思ったんで、ダイヤが改正される前の3月7日に行ってきました。



 3月7日ってことで、「青春18きっぷ」が使えます。


 これは、JR線なら、普通電車と快速に乗り放題って切符。

 時刻表を調べたら、夜勤明け行っても、なんとか昼間のうちに筒石に着くことができるってわかりました。


 上野駅8時39分発の高崎線の快速「アーバン」に乗って旅のスタート。

 乗り継いだ順番を書きだすと、

  上野→高崎(JR高崎線「快速アーバン」)

  高崎→水上(JR上越線)

  水上→宮内(JR上越線)

  宮内→柏崎(JR信越線)

  柏崎→直江津(JR信越線「快速くびき野」)

  直江津→筒石(JR北陸線)


 途中、新潟県の日本有数の豪雪地帯を通過。

 もう3月だけど、まだまだ雪が思いっきり積もっていて、雪国の景色を楽しんだりとか、

 列車の乗り継ぎの関係で、新潟県の柏崎で初めて降りてご飯食べたりとか、

 柏崎から乗った電車が、今度廃止になってしまう快速「くびき野」号で、この快速は、「快速」だけど、特急の車両で特急と同じ駅にしか止まらないというめちゃくちゃ美味しい列車だったりとか、

 目的地の筒石駅に着くまでに十分楽しんだ旅になりました。

 
 16時31分に筒石駅に到着!


 まずは、トンネル駅ってことで、駅の風景を撮影。

 tsutsuishi-1.jpg

 tsutsuishi-2.jpg


 写真撮ってたら、反対側のホームに電車が来たので撮影。

 tsutsuishi-3.jpg



 そして、10分ぐらい待ったら、いよいよ特急の通過です。



 まず、風の音がするんです。

 ぴゅう〜〜!! ぴゅう〜〜!!

 って感じで。


 しばらくすると、特急が来る方向から風が吹いてきます。

 
 まだ、大した風じゃないです。


 もうちょいすると、今度は特急の来る方のトンネルが明るくなります。

 風がちょっと強くなってくる…。


 そしたら、駅のホームの「電車が来ます」って案内板が点灯をはじめ、ホームに警告音がけたたましく鳴り響きます。

 プァーン!! プァーン!! プァーン!!

 なんか、危険なにおい…。


 ホームには、命知らず(?)のアマチュアカメラマンが、自分も含めて4人ぐらい。

 
 来るぞ!!

 って感じでカメラを構えてたら…


 tsutsuishi-4.jpg


 一気に通過しました。


 吸い込まれそうだった…。


 風で吹っ飛ばされるのを覚悟してたんですけど、どっちかって言えば、「吸い込まれる」って感じがしました。


 本当に目の前で、しかもトンネルの中だから通過する音もでかくて、ちょっと「恐怖感」ありましたね。


 いや・・・


 凄い!!


 の一言です。



 もう10分待つと、今度は反対側の線路を特急が通過。

 こっちは、目の前じゃないんで、ちょっとは余裕あったんですけど…


 tsutsuishi-5.jpg


 やっぱり通過するときの迫力は凄かった…。


 そんな感じで、特急の通過を2本体験した後で、駅の見学に。


 特急の通過するときの風があまりにも凄すぎるので、ホームの入口にはドアが付いてます。

 ドアを開けたら、待合室。

 そのドアの待合室側には、

 「列車通過時のホーム立ち入りは、大変危険ですので、禁止致します。」

 って貼紙が…。


 いやいやいや…。


 だって知らなかったんだもん…。


 まあ、そういうことで、許して下さい。


 ってか、やっぱ「立ち入り禁止」にしないといけないぐらい恐怖感があるってことはわかりました。



 待合室を抜けて、駅の外へ。


 とりあえず、1つ階段を上ったら、通路。

 これを進んだ先が改札口かと思ったら…

 tsutsuishi-7.jpg

 こんな上り階段が…。


 駅のホームから改札まで、かなり大変でした。

 エスカレーターもエレベーターもないので、普通に生活で使ってる人は大変だなって思う駅です。


 改札口…というか、出口に駅舎があります。

 tsutsuishi-6.jpg
 
 こんな感じで小さな駅舎。

 線路が見えないから、とてもじゃないけど、駅があるって感じしないですよね…。


 ただ、この駅、駅を出てすぐの道を上った瞬間…

 tsutsuishi-8.jpg

 この景色、好きだな!!



 本当は、時間があったら、集落の方まで行きたかったんですけど、家に帰れなくなってしまうので断念して、再び駅に戻ります。


 記念にスタンプを押して、

 tsutsuishi-10.jpg


 入場券を買って、

 tsutsuishi-9.jpg

 (ダイヤ改正後は、「えちごトキメキ鉄道」に変わってしまうので、「JR西日本」仕様のきっぷとスタンプは貴重な記念品になります。)


 そして、3回目の特急の通過。


 今度は、ホームに向かう途中の階段で体験しました。


 階段の下から風が吹いてきます。

 逆風の中、階段を下りていくと…


 風がやみました。


 と、


 ものすごい轟音…。


 音は遅れて聞こえてくる…ってことなんでしょうけど、風がやんでから特急の通過する音が聞こえてくるってのが印象に残って、これもいい体験をできましたね!!


 そんな感じの筒石駅の旅行でした。


 この後、引退する寝台特急「トワイライトエクスプレス」が直江津駅に停車する時間に間に合うってことで、北陸線で直江津に戻ります。

 直江津で撮った写真とか、引退する列車の写真とか、無くなってしまう景色の写真とか次のブログに載せますので、楽しみにしていて下さい。
 
posted by ユーフォース at 15:45| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。