2014年10月08日

9/7 「TOKYO IDOL WARS 2014〜群雄割拠〜」参戦記!

 ず〜っとスポーツ観戦で忙しかったもんで、レポート書くのが遅れまくってますが、参戦したイベントを順番に書いていこうと思います。


 もう一カ月前になっちゃいましたが、新木場の「STUDIO COAST」で開催された対バンライブ「TOKYO IDOL WARS 2014〜群雄割拠〜」に参戦しました。


 この日は、「浦安フェスティバル」ってイベントに、asfiとかOS☆Uといった自分が好きなグループが出演して、しかも入場無料だったからそっちに行こうかなって計画してたんですけど、あいにくの雨模様で、体調もあまり良くなかったんでパスして、新木場の対バンライブの方に参戦することに。

 めちゃめちゃ濃いラインナップなのに、前売りで買うとチケット代が1000円(プラスドリンク代)ってのが魅力でした。

 当日券で買うと2000円だったから、とりあえずチケットだけ先に買っておいてって感じで、行くかどうかは当日の気分と体調次第だったんですけど、せっかくチケットを買ったのだからってことと、「浦安フェスティバル」を回避したってことで、参戦することに。

 お目当ての放プリが15時半からと18時15分からの2ステージ。

 持ち時間が、1回目が25分、2回目が20分だから、合計すると45分もあるので、これは美味しいイベント。

 放プリに間に合えばいいやって思って遅めの出動も、結局14時前には新木場に到着。

 駅から徒歩5分の会場に着いたのがちょうど14時頃でした。


 対バンライブ恒例の「お目当ては?」は、チケットの裏側に記入して下さいって方式だったので「放プリ」って書いておきました。正式名称じゃないけどわかるよね?

 (口で伝えるときは、絶対に略さないんですけどね…)


 今回は「メインステージ」の他に、「野外ステージ」「ラウンジステージ」「テントステージ」の4つのステージがありました。

 「メインステージ」は、とにかく広かった。
 
 確実に1000人以上は入りそうな広さだし、ステージも高くて広いので観やすくて最高の環境。

 それに対してではないと思うけど、あとの3つはかなり「・・・」な感じのステージ。

 「野外ステージ」は、会場の入口にあるステージで、その名の通り「野外」にあるから、今日みたいな雨の日にはあまりいい環境ではない感じだし、ステージも低いんで、後ろからだとよく見えない…。


 「ラウンジステージ」は、建物の中にあって、ステージがフロアの1段高いところにあるんですけど、ステージ前の客席エリアがとにかく狭いから、そこにファンがいっぱい入っちゃうと、後ろからだと本当に何も見えない…。お目当てのアイドルの何組か前から待機してないとダメなんじゃないかって思ったステージでした。

 「テントステージ」は、倉庫みたいなところに作ったステージで、ステージそのものの高さはほとんどない感じだったんですけど、自分が様子を見に中に入った時は、客が10人くらいしかいなくって、ステージが小さいとか狭いとかいうよりも、そっちにビックリしました。


 そんな感じで。


 14時過ぎに入場して、最初は「メインステージ」を中心に観戦。

 小池美由ちゃん観て、ロリシン(合法幼女症候群)観て、PASSCODE観て、シュントロ(青春!トロピカル丸)観て…って順番。

 ロリシンのライブは、ヲタがひたすら暴れてるのを観てるのが楽しい!

 自分は絶対にあの中に入らないと決めてるんですけど、傍から観てると楽しいのはいいですね!!

 小池美由ちゃんは、本当におもしろい!!

 さすがにソロでやってるだけあるなって思います。


 そして、いよいよ放プリの1回目。

 下手の前から3、4列目で観戦。


 1回目のセトリ。

  1.真夏の夜の夢
  2.私の右手あなたの左手〜ぎゅってしたい〜
  3.smile x3〜笑顔ずっと咲いたままで〜
  4.ガラパゴス アスパラガス バスガス爆発
  5.ジュリエット〜君を好きな100の理由〜

 始まった時、前の方もあまり人が多くない感じだったけど、最後の方で後ろを見たらめちゃめちゃ人がいっぱいいてビックリしました。

 この中じゃ「smile x3」(通称:さいたま)がいいなぁ!!

 この曲、大好きです!!

 サビのところ、手拍子して観てるファンが多い中で、振りコピしてるのが最高に楽しい曲です。

 ここでやらなかった「アツナツ」とか「古事記」は次のステージでやるんだろうな・・・と思いながら、次のステージまで再び待機モードに。


 とりあえず、放プリの次がヤンチャン(ヤンチャン学園音楽部)だったんで、そのままメインステージで継続観戦。

 ヤンチャン、好きなんですよ!

 ここは、元々グラビアアイドルの集まりなので、ダンスはほとんど期待できないけど、ルックスと曲は最高にいいんで、いつも楽しみに観ています。

 MCで言ってたけど、放プリの曲を作ってる人が作った曲もあるみたいですね!

 その辺の相性の良さもあるのかな。普通に4曲楽しめました。

 ただ、自分が好きなみっすー(百瀬美鈴)が別仕事でいなかったのが寂しかった…。


 ヤンチャンが終わった後、ちょっと他のステージも観てみようと思って外に出たら、何やら聴きなれた曲が…

 と思って「野外ステージ」を見たら、らぶどる(愛乙女☆DOLL)の「セツナツ、ダイバー」だった。

 らぶどるは、時間通りだったら、放プリの「メインステージ」の真裏だったから、観れないと思って最初っから諦めてたんで、これはラッキーだった!

 一番後ろの方で観戦だったけど、隣の人がらぶどるヲタだったので、一緒に横移動とかできて楽しかったです!!


 再び「メインステージ」に戻ってきて、仮面女子のユニットが続く展開。

 本当は「アリス十番」→「仮面女子」という順番だったのですが、「野外ステージ」が押しまくってる関係で、「野外ステージ」でやるはずだった「アーマーガールズ」のステージもこっちに回ってきました。

 ということで、「アーマーガールズ」→「アリス十番」→「仮面女子」って順番に。

 「アーマーガールズ」の真裏で、「野外ステージ」で「スチームガールズ」のステージもあったので、この日は「仮面女子」の3ユニットが全部揃っての出演。

 「これ、初めてなんです!」

 ってことで、貴重な日に参戦させてもらいました。

 知ってる曲も多いし、とにかく盛り上がってたので楽しかったですね!

 ただ、まだ仮面女子が終わってないのに、その後のベビレ(ベイビーレイズ)のヲタで曲中に頑張って前の方に突っ込むやつらがやたら多くって、うっとおしかった。そんなに前に行きたいんなら、もっと早く来い!って思うんだけど…。

 マナーとしては、曲の途中(ましてや、別のグループの時は)で、前に割り込むのはマナー違反です。入れ替わりの時間があるから、そこで前に突っ込む分には何にも文句言いませんが…、あまりにも気になったもんで…。


 仮面女子が終わった後、放プリの次のステージに備えて「野外ステージ」で待機することに。

 行ったら、フラップガールズスクールの途中でした。

 フラップガールズって、「TIF」の時にプログラムを売ってたのが印象に残ってます。その脇で屋上に上がるエレベーターをひたすら待ってたからなぁ…。


 で、次があんじゅれ(Ange☆Reve)。

 らぶどるの妹分。

 ここで、最下手のフェンス際にいたら、その横のスペースでメンバーが待機してました。

 その流れから、放プリのメンバーが入ってきて待ってるのもずっと横で見てました。

 始まる時の「みんな〜、放課後プリンセスの授業がはじまるよ〜!」の声も、言ってるところ、普通に見えたしで、狙ってたわけじゃないので、凄い好い場所で観れたなって思いました。


 で、放プリ。

  1.アツはナツい!
  2.放送部プリーズ
  3.古事記しか!
  4.イチゴいちえ

 朝は物凄いどしゃ振りだったんで、雨が心配だったんですけど、夕方になると晴れてきたので最高の野外ステージ日和になりました。

 日が暮れてきて、ちょっと暗めだったのが残念だったけど、その分も熱いライブで盛り上がれたかなと。

 とりあえず「古事記」が始まるまでは、さっきまでの下手のフェンス際で観戦。

 で、「古事記」で回る時になって、中央に移動。

 そしたら、後ろの方で観てた人が「何か始るぞ」って言ってたのが印象に残りました。

 このステージ、ちょうど出口の前にあるから、お目当てのグループが終わって帰る途中の人が足を止めて観ていくのが多い感じで、こっちに「アツナツ」とか「古事記」を持ってきたのは、そんな帰る途中の人にアピールするのが狙いかなって思いました。この2曲が放プリの「ツートップ」だと思ってます。めっちゃ楽しい!!

 初めて放プリを観た人にいいアピールになったんじゃないかなって思います。


 放プリが終わった後は、また「メインステージ」に移動して、KNU→レディキス(READY TO KISS)→らぶどる→ALLOVERと観戦して終了。


 やっぱ、放プリだけで9曲もあるのはいいですね!!

 他にもいっぱいいろんなグループが観れて、これで1000円だから、お得感満載なイベントでした。

 終わった後は、職場に直行でした。
 
 またこんな感じの対バンに行きたいです。
posted by ユーフォース at 00:26| Comment(0) | 対バンライブ レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。