2010年11月09日

愛知・三重遠征記!(その2)

 前回の続きです。

 愛知・三重遠征の2日目です。


 ■知多半島へ!


 11月8日(月)

 2日は、夜のSKE48の公演のチケットが当たったので、それがメイン。

 それまでは、完全にフリーだったので、さあどこに行こうか?って考えました。


 いくつか候補があったんです。

 1.京都・奈良 → 「SKE48学院修学旅行」のロケ地巡り!

 2.笠松けいば → 1回も行ったことがない!

 3.羽豆岬 → 「SKE48」シングル曲「羽豆岬」のクリップのロケ地巡り!


 最終的に、その3つの中から選んだのが、「3」の羽豆岬!

 「チーム羽豆岬」の合言葉そのものに、

 
 そうだ! 羽豆岬に行こう!!


 ということで、せっかく名古屋に来たんだから、「羽豆岬」に行こうと決めました。

 (注:「チーム羽豆岬」とは、「SKE48」の中で、「羽豆岬」を歌った8人のユニット名です。合言葉は「そうだ、羽豆岬に行こう!」)


 羽豆岬は、愛知県の知多半島の突端にある「師崎」の中でも、一番端っこにある岬です。

 ということで、まずは、知多半島に行きます。


 朝は、かなりゆっくりめ。

 起きたのが8時前だし、それからホテルの朝食を食べて、新聞を読んで、チェックアウトしたのは9時半過ぎ。

 そういえば、日本シリーズは、延長戦の末にロッテが勝ったみたいです。ロッテを応援していたので嬉しかったけど、どうせだったら、もう1試合引き分けで良かったのに・・・とか思ったりしてました。


 ホテルを出て、今日も名駅までぷらぷらとお散歩。

 ホテルの近くに地下鉄の「伏見」駅があって、今日は「8日」ってことで、「土日祝と8日」だけ使えるお得な地下鉄一日券「土日エコきっぷ」が使えたんですけど・・・

 たぶん、得しないだろうなと思って、地下鉄は使わず、名駅(名古屋駅のこと)まで歩いて行きました。


 名駅に着いて、電車の発車時刻を確認して、さらにきっぷを買ったところで、

 朝、ホテルの新聞で読んだ記事を思い出しました。

 それは、名駅の「高島屋」でドラゴンズ応援感謝セールがあって、先着1000名様にドアラ(ドラゴンズのマスコット)のどら焼き(?)がプレゼントされるというもの。


 それの配布開始が午前10時ってことで、ちょうど今なんですよ。

 まあ、行っても貰えないだろうけど、見るだけ見てくるか・・・と、「高島屋」に見に行ってみたら・・・


 かなり並んでたけど、まだ整理券を配ってました。

 
 これ、並べば貰えるよ!

 しかも、今日は時間余裕あるし・・・


 でも、こんなところで並んでるのも時間がもったいないから・・・

 という理由で、結局、並ばないことに。

 とりあえず、列の脇で「中日新聞」が「応援ありがとう!」の「号外」を配っていたので、それだけ記念に貰って帰ってきました。


 そこで、ふと思ったこと・・・


 今日みたいな日は、「クリスピードーナツ」の行列はあるのか?


 「高島屋名駅店」の名物の1つが、「クリスピードーナツ」の行列。

 オープンした頃は、毎日何時間も待たないと買えないという行列で、自分が見るといつも「1時間待ち」だったんですけど、今日はみんなドアラのどら焼きを貰いに行ってるから、そんなに人はいないんじゃないか?


 そう思って見に行ってみたら・・・


 見事に行列がない!


 さすがにオープンして半年経ったんで人気が落ち着いただけなのかもしれないですけど、ちょっとおもしろい物を見たなって思いました。


 そんなことをしてたら、電車の発車時刻が迫ってきたので、急いで名鉄の乗り場に向かいます。



 名古屋から「羽豆岬」に行くには、

 1.名鉄で知多半島の終点駅「河和」に出る。

 2.「河和」からバスで「師崎港」に出る。

 3.「師崎港」から歩いて2分。

 というルートです。


 ということで、今日は名鉄で移動。

 「河和」方面には、30分に1本特急があるので、それで行くと速いです!

 名鉄の特急は、「一部特別車」ってのがあって、特急料金を払う「特別車」と、特急料金のいらない「一般車」が一緒に走ります。

 絶対に座りたい人、リッチな気分を味わいたい人、先頭の展望席に乗りたい人は、「特別車」なんでしょうけど、自分はそこまでの気分じゃなかったので、普通に「一般車」で行きました。

 (ちなみに、特別席の料金は350円です。)


 名古屋から50分で終点の「河和」に到着。

 (ところで、みなさん、「河和」って読めます? 正解は「こうわ」なんですけど、自分はずっと「かわわ」だと思ってました。)



 ここからバスに乗り換えて30分、「師崎港」に到着しました!

 (※ここでバスに乗る時、「1日券」(500円)を買うと絶対にお得です。河和駅〜師崎港間が片道300円のところ、1日券だと往復で500円。単純に往復するだけでも100円得します。)


 ■羽豆岬!

 
 「♪羽豆岬の展望台、海は大きくて〜 私たちの未来みたい どこまでも続く〜」


 「師崎港」のバス停から歩いて2、3分、知多半島の最突端「羽豆岬」に着きました!


 ということで、ここからは写真をばんばん載せていきます!

 

 ↑「羽豆神社」の鳥居です。



 

 

 

 ↑「羽豆神社」


 

 ↑「羽豆岬の展望台」


 

 ↑「展望台」から見た海。


 

 ↑今月放送の「SKE48学園」で登場した「恋のロマンスロード」。


 

 ↑「恋のロマンスロード」の途中で見つけた「展望台」。

 ・・・ですが、現在は立ち入り禁止に。登ってみたかったぁ!



 ■師崎港!
 
 
 「羽豆岬」を一通り周ってから、今度は「師崎港」の観光。

 港街が大好きです!

 雰囲気が最高に良いですね!


 

 

 

 ↑「師崎港」。 ちょうどフェリーが出港していくところが見れました。(3枚目の写真)


 

 ↑街の中で見つけた、いい感じの橋。ときめきます!


 最初、港を見てから、その後、街の中をぷらぷらと散歩。

 結局、2時間くらい観光してました。

 海も良かったけど、いろんな船が見れたのも良かったです。

 そして、街の雰囲気が良かったです!!



 ■「花ひろば」へ・・・


 この後、まだ時間に余裕があったので、どうしようかな?って思ったんですけど・・・

 師崎港の観光案内所のパンフレットを見てたら、今月の「SKE48学園」に出てきた「花ひろば」のパンフレットを発見!


 そうだ! 花ひろばに行こう!!


 本当は、事前に、観光予定地候補の1つに挙げてたんで、ある程度は調べてあったんです。

 その時に、自分が調べたのが、「鯛祭りひろば・花ひろば前」というバス停があることと、そこを通るバスが1時間に1本しかないってことだけでした。


 ま、でも、「花ひろば前」ってバス停の名前だから、降りたら「花ひろば」まですぐだろうって思って行ったみたんですけど・・・


 バス停を降りたら、「鯛祭りひろば」は、すぐ目の前にありました!


 そして、目の前の道の先には、綺麗に咲き誇る「コスモス!」

 
 これを見た瞬間に、「花ひろば」は、このコスモス畑の奥にあるんだな・・・って思ったんですけど・・・


 どこを探しても「花ひろば」の看板がないんですよ。


 それで、ちょっと歩いてやっと見つけた「花ひろば→」の看板を見つけて、この右側か・・・と思って矢印の方向に歩いていったんですけど・・・


 歩いても、歩いても、たどり着かない・・・


 1時間後に来る次のバスで帰りたかったから、そろそろ着かないと、中で遊べないよ・・・とか思ってたけど、そんなもんじゃ無かったです。


 結局、バス停から30分以上ぐるぐると回りながら歩いて、やっと入り口に着きました。

 後で地図を見たら、バス停を降りた時、反対側に歩けば、もっと早く入口に着けたんじゃないか。

 そう思ったんで、とりあえず、中に入るのは後にして、反対周りで歩いたらバス停までどれぐらい掛るのかを検証。さすがに、また30分以上かけて戻るのは嫌だし・・・。


 それで、予定では5分でバス停に着くはずだったのですが・・・


 これが、道が真っ直ぐなのがなくって、結局、反対に回っても15分掛りました。


 というか、1個手前のバス停で降りたら、7,8分で入口に着くことがわかりました。

 なんなんだろうな?


 なんか、久しぶりに「途方に暮れた」感を味わいました。


 俺、知多半島で何をやってんだろ?


 そんな感じで、最初は「花ひろば」を探すのに苦戦して、その後はバス停を探すのに苦戦で体力と時間を消・・・。 結局、「花ひろば」の中には入りませんでした。

 「SKE学園」で出てきたひまわり畑が見たかったんだけどな・・・


 替わりにってことで、バス停の前にあった、「コスモス街道」の写真を載せておきます。

 

 


 本当綺麗なコスモスでした!


 「羽豆岬」にいた時は、頭の中を「羽豆岬」が流れていたんですけど、こっちに来たら、頭の中は「コスモスの記憶」に変わりました。どっちも大好きな曲です!


 で、バスはというと・・・

 結局、乗りたかったバスには乗れず・・・、さらに1時間待って、その次のバスで帰りました。

 バスを待ってる間、「鯛祭りひろば」で休憩も兼ねたお土産買い物会。

 海老せんべい工場が併設されてるので、海老せんべいばっかり売ってました。

 自分ももちろん海老せんべいを買いました。

 知多半島(の豊浜)の名産が「海老せんべい」だってことを、今日初めて知ったユーフォースです。


 ■名古屋に戻って・・・


 帰りは、バスを降りたら、ちょうど特急が出たところだったので、次の普通電車で帰りました。

 2つ目の「富貴」が終点。

 ここで、「名古屋」行きの急行に乗り換え。

 この後、SKEの公演を観るってことで、「栄」に行かなくてはいけないので、「栄」に行くには、ってことで、「名古屋」まで行かずに「金山」で下車。


 「金山」から地下鉄名城線で「栄」に。

 「栄」に着いたのが、5時40分頃。ちょうどいい時間になりました。



 そうそう、名鉄に乗ってたら、途中で「上ゲ」という駅を発見。


 「上ゲ」


 何て読むんだろう?


 「うえげ」

 「うわげ」

 「あげ」

 「あげげ」

 「じょうげ」

 「かみげ」

 ・・・もしかしたら「ゲ」は「げ」ではなくって、他の読み方をするのか? 「が」とか・・・


 なんて思ったんですけど、


 正解は、

 「あげ」

 でした。


 皆さん、読めました?


 今日は「河和」「上ゲ」と、読み方を覚えて2つ勉強した日でした。

 

 名古屋では、SKEの公演を観て、それが終わった後、SKEショップで記念に写真を買って、オアシス21に行って、最後は、名古屋駅からの夜行バス。


 帰りは、絶対に疲れてるから、どんなバスでも楽だろうと思って、一番安いバスにしました。


 名古屋〜新宿 2900円。


 ただ、隣に人が来ないという約束付きのツアーを申し込んだので、1人で2席使えて楽だなって思ったんですけど、

 実際には、全部で客が10人くらいしかいなかったので、全員、1人で2席使ってました。


 でも、グレードは低かったけど、隣に人がいなかったことで、やっぱり帰りのバスの方が楽でしたね。


 ということで、2日間に渡った「名古屋・三重遠征記」でした。


 SKEの公演の感想&レポートは、後で改めて書きます。お楽しみに☆


 P.S.追加エントリーってことで、次回の記事は、愛知&三重で撮ったいろんな写真を載せます。「ドアラ」のあんな姿や、思いもかけないドラゴンズファン、そして意外なところで見つけた「はち丸」や、街中で見つけた「SKEポスター」など・・・いろんなのを載せるので、是非、見てください。
posted by ユーフォース at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372266853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。