2014年06月29日

6/28 中部限定ジモドルフェスタ2014 SPRING 参戦記

 名古屋の「ダイアモンドホール」で開催された「ジモドルフェスタ」に参戦しました!

 「ジモドルフェスタ」って名前の通り、地元のアイドルを集めて行った対バンライブなんですけど、今回は「中部限定」ってことで、愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、福井県、石川県、富山県で活動を行ってるアイドルが集結。

 そして、「スペシャルゲスト」とということで、LinQ、palet、PASSPO☆、Dancing Dollsも参戦。

 地元のアイドル枠で、2月に名古屋遠征した時にライブを観て楽しかった「しず風 & 絆〜KIZUNA〜」と、「OS☆U」が出演。

 でもって、ゲスト枠でLinQとpaletが出演ってことで、この組み合わせを見た時に、このライブは「当たり」だと思って、遠征することにしました。


 「ローソンプレゼンツ」ってことで、ローソンが頑張って企画して下さったイベントだったのに、チケットをセブンイレブンで買ってしまったのはちょっと失敗だったなぁ・・・とか思いながら、名古屋入り。

 朝、11時発の新幹線で名古屋に着いたのが12時40分過ぎ。

 イベントの開始時刻が14時半だったので、それまで、いろいろと名古屋で遊ぼうと思って、まずは、やっぱここに行かなきゃ!ってことで、栄に行きました。

 「サンシャイン栄」に行って、SKE劇場でSKEの公演をモニ観。

 ちょうど、チームSの「制服の芽公演」が始まった時間に到着。

 2曲目の「合格Kiss」から3曲目の「アンテナ」、4曲目の「制服の芽」まで観ました。

 SKEの公演のモニター観戦は2度目。

 前に観た時は、まだ「グランドキャニオン広場」の大きなスクリーンでやってた頃だったんですけど、あの頃のモニ観は、カメラは1つだけだったので、基本、メンバーのアップは無かったし、音もスピーカーが小さいせいで、遠くに行くと全然聞こえなかったし・・・だったのが、今は劇場のロビーにあるモニターで観れるようになりました。

 カメラもいくつかあるみたいで、メンバーのアップも何回もあって、誰が出てるのかがよくわかるようになってたし、音も良く聞こえて良かったんだけど…

 メンバー的には、鈴蘭(山内)とか、みるきー(渡辺)とか出てるのを観てると、「なんでこの子がSKEの劇場にいるんだろ?」って違和感が凄くって、ちょっときつかった…。

 全く見覚えのない子が出てて、誰これ? 研究生にこんな子いたかな?って思ったのが、後から調べてみたら、HKTの田中なつみちゃんだったりとか・・・で、う〜ん・・・、正直、今のSKEは観てるのきつい・・・と思った自分。

 そんな中で、中西が、昔と変わらず、激しく気合入れて踊ってる姿が観れたのは良かったな。

 俺の好きなSKEはまだあったよ! って思った瞬間。


 モニ観は3曲で撤退して、その後5階のSKEショップの見学。

 お土産に写真を買っていこうかかなり迷ったけど、お金が無いので断念…。


 それから、ダイアモンドホールのある新栄まで歩いて移動。

 
 ダイアモンドホールに行くのは、2回目。

 初めて行ったのが、SKEの初代リーダーの平田璃香子の卒業公演。

 あの時も、サンシャイン栄に寄ってから行ったんで、栄から新栄まで歩いて行ったんですけど、歩いてて、その時のことをどんどん思い出して行きました。

 あの公演は、本当に観れて良かったと心から思った公演。

 SKEファンを続けてて良かったし、幸せを感じられたと本気で思った公演。

 そんな懐かしくもあり、素晴らしい思い出を思い返しながら、会場のダイアモンドホールに到着。

 この会場に戻ってこれたこと自体が幸せすぎる!!


 今回のジモドルフェスタは、直前になって「特典会の中止」が発表されて、ライブだけになっちゃったんですけど、それでも、会場はかなりのファンが入ってて、いい感じに盛り上がってました!


 まず、出演者を出演順に。

 ・OS☆U(愛知県)
 ・LinQ
 ・Jumpin’(石川県)
 ・4-sails(三重県四日市市)
 ・天下布舞 岐阜姫軍団(岐阜県)
 ・PASSPO☆
 ・Vienolossi(富山県)
 ・palet
 ・3776(静岡県)
 ・Dancing Dolls
 ・せのしすたぁ(福井県)
 ・しず風&絆〜KIZUNA〜


 最初、出演者のラインナップを見た時、LinQは後半かなって思ってたら、2番目に登場でした。

 しかも、1番目が地元の人気グループのOS☆U。

 これは、最初っから物凄い盛り上がる展開になるだろうなって思ってたんですけど、予想以上に楽しくって、最初の2組だけでかなり満足な展開。

 今回は、特別ゲストの4組と、地元の人気グループのOS☆Uとしず風&絆は持ち時間30分。

 それ以外のジモドルが持ち時間20分ってことだったんですけど、ジモドルとゲストアイドルが順番に来る構成になってました。

 LinQのセトリ。

 ■出演メンバー:天野、松村、桃咲、吉川、新木(さ)、高木、山木

  1.チャイムが終われば

   MC(自己紹介、ダイアモンドホールのこと…など)

  2.ナツコイ
  3.冒険
  4.HANABI!!
  5.Fighting Girl
  6.Shining Star

 以前に名古屋でライブやった時に、今度は「ダイアモンドホール」でライブをやりたいって思ってたらしく、ここでライブができたってことで、桃ちゃん(桃咲)とあやのん(山木)が思わず泣き出す展開に…。

 新曲の「ナツコイ」は、サビのところで、「サーブ→レシーブ→アタックってやるので、みなさんは、ブロックして下さい」って・・・、バレーボールファンの俺向きな振り付けなのね!! 嬉しいなぁ!!

 「冒険」は、周りがLinQのファンかどうかなんて気にしないで肩組みました。

 みんな、ちゃんと肩組んでくれるのが、対バンのいいところです!!

 「HANABI!!」は、ゆうみん(高木)とくるみちゃん(松村)が、Aメロ担当。

 「溢れる人が、行き交う神社の中〜」を「溢れる人が、行き交う名古屋の街〜」って替え歌。

 ・・・だったんですけど、どっちかが、間違えて、普通に「神社の中〜」って歌ってたよなぁ…。

 あれ、間違えた?って思った。

 でも、その後で、「来年もまた、この場所で会えるよね。」を、「名古屋で会えるよね。」ってとこは、ちゃんと歌ってました。

 個人的に、「祭りの夜」か「HANABI!!」かどっちかが欲しいと思ってたんで、「HANABI!!」やってくれて嬉しかったですけど、こういう替え歌があると、もっと楽しくていいですね!

 対バン仕様でタオルを肩にかけて観てたんで、最後のところで、打ち上げ花火をイメージして、タオルを思いっきり投げてみました。


 でもって、「Fighting Girl」が来るとは思わなかったんで、ちょっとビックリ。

 そして、なっちゃん(天野)がマイクを落としてしまって、思いっきり「どん!」って凄い音がしたから、もっとビックリしました。


 最後は「シャイスタ」でタオル振りまわして終わり。

 最近、5人公演になれちゃってるんで、6曲だとちょっと物足りなく感じちゃうけど、30分の持ち時間で6曲やってくれるのがLinQの魅力だと思うから、そういった意味では嬉しいですね!


 続いて、palet。

 paletのセトリ

  1.Celebration〜トキメキGoodTime〜

   自己紹介

  2.VICTORY
  3.勝利のシール
  4.イチゴ気分

   MC(告知など)

  5.Believe in Yourself !

 
 paletは7人になったばっかりってことで、「7人でできる曲」が限られてるのが現状です。

 そのおかげで、自分が特に好きな曲が「必ず」といっていいくらいやるというのが、自分的に美味しいんです!

 paletのライブで、「イチゴ気分」「勝利のシール」「Celebration」「Believe in Yourself !」が一番好きだから、この4曲が必ずやるってわかるライブは、本当に安心して、かつ期待して参戦できますよね!

 今回は、そんなライブで、予想通りというか、予定通りにめっちゃ沸きました!!

 名古屋じゃ、まだpaletをよく知らないファンが多いので、東京のライブと比べると、独特のコールが少なめだったんで、東京でいつもpaletを観てるファンとして、ここは頑張らないとと思って、いつも以上に頑張ってコールしました。

 「イチゴ気分」の2番の最初の「きもと」コールなんて、普段はあんなに大声で叫ばないもんな…。とかね・・・。

 この間観たライブが「コール禁止」だった分も余計頑張った気がする。


 新メンバーのゆゆ(中野)は、名古屋出身なんで、paletで初めての遠征が名古屋だったのは嬉しかったと思います!

 おめでとう!!


 今回は、珍しく、PASSPO☆よりも後の出演。

 同じライブで、事務所の先輩のPASSPO☆よりも後に出演する機会って、そんなに多くはないと思うから、そういった意味でも貴重な経験ができたんじゃないかなって思いました。

 そういえば、PASSPO☆のステージで、きもととみゆっちょ(平口)がステージに上がらされてて、おもしろかったです!



 それ以外では、PASSPO☆は、さすがの貫録!

 とにかくファンが熱いんで、自然に盛り上がれていいです!


 ダンドル(Dancing Dolls)は、7月に双子の姉妹が揃って卒業ってことで、5人のダンドルが観られるのはこれが最後だと思って、目に焼きつけておきました。


 しず風&絆は、2月にライブを見た時に、いろいろと覚えたので、今回は、一緒に参加できて、楽しかったです!

 また名古屋で観たいなぁ!!


 とりあえず、OS☆Uと、しず風&絆は、8月の「TIF」に来るんで、その時は、絶対に観たいなって思いました。

 

 それ以外のジモドルでは、「岐阜姫軍団」の傘を使ったダンスはユニークで印象に残りました。

 「せのしすたぁ」は、「アイドルじゃないだろ!!」って突っ込みを入れたくなるんですけど、エンターテイナーとしては、相当レベル高いと思いました。普通に楽しかった!!

 「4-sails」は、パフォーマンス的なは微妙だったけど、とことん四日市をアピールしてたとこは良かったです!

 逆にいうと、他のジモドルは、もっと地元をアピールしても良かったんじゃないかな。


 あと、一応「特筆」ってことで、富山のアイドルの「Vienolossi」(ビエノロッシ)。

 PASSPO☆とpaletに挟まれてて、正直、ここの時間は可哀想だなとかちょっと思ったんですけど、そんな中で、初めて観る人が多かったと思うですけど、普通にライブを盛り上げてくれたのは良く頑張ったと思います。

 ちょっと注目してみたいなって思いました。


 そんな感じで・・・

 帰りの新幹線は、20時29分発の東京行きの最終の「こだま」。

 「ぷらっとこだま」という「こだま」が安く乗れるツアーで申し込んじゃったんで、これに乗らないといけなかったんですけど、ライブが終わった時に時計を見たら「20:00」でした…。

 これ、やばい!!

 急がないと!!

 …ってことで、帰りは名古屋駅に直行して、そのまま新幹線に飛び乗るという展開…。

 結局、名古屋で、ご飯以外何も買いませんでした…。

 しず風&絆が終わった時に、「アンコール」が起こったんで、それがどうなるか?観たかったんだけどな…。


 最後はかなり慌ただしくなっちゃって、正直、名古屋を満喫はできなかったけど、

 本当に楽しい遠征でした!!


 また遠征したいなあ・・・。
 
posted by ユーフォース at 14:29| Comment(0) | 対バンライブ レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。