2014年03月12日

LinQ劇場初体験!!(その2)

 3月9日に行った、「LinQ」の公演のレポートの続きです。


 1回目の「桜愛美生誕祭公演」を堪能した後、ライブ終了後の物販は回避して、福岡観光に出かけた自分。

 とりあえず、福岡に来たら「西鉄」に乗らないと、と勝手に思ってるんで、西鉄電車に乗りました。

 200円で行けるとこまでってことで、「大橋」まで行って、駅にある「マック」で昼ごはんだけ食べて帰ってくるという旅。乗車時間約10分。

 帰りは、「天神」の1個手前の「薬院」で降りて、ここから地下鉄七隈線に乗って「天神南」へ。

 七隈線がめっちゃカッコ良くって、ビックリしました。

 こんな綺麗な電車、東京にあるかな???


 いろいろと遊んで、ベストホールに戻ってきたのが、開演10分前の15時50分頃。

 2回目は、ローソンチケットで前売りを買ったので、入場抽選に参加できます。


 ■初の抽選入場の結果は?

 この日の朝に発表された、今日の公演の入場順が、これ↓

  http://ameblo.jp/loveinq/entry-11790274066.html


 発売日の翌日の火曜日の朝に買ったら、チケットの番号が「22」でした。

 なもんで、この順番だと9巡目の入場なんですけど、実際に売れたのは90番台までだったんで、売られなかった100番以降の番号が消された結果、5巡目での入場ってことに。

 この抽選順の結果は、会場の壁にも貼りだされ、売れ残った番号は黒い線で消されるんですけど…

 1回目と比べて、2回目の黒い線の割合の高さ、印象に残りました。

 (ってか、ほとんど真っ黒じゃん…)

 しかも、この日は、ほぼ同じ時間に「ヤフオクドーム」でLinQのイベントがあって、そっちに人気メンバーの大半が行ったこともあって、入場をキャンセルする人が続出した模様…。

 (LinQの入場券って、一度買ったチケットを、後日の他の通常公演に振りかえることができるんです。ただ、そのサービスは、今月いっぱいで終了するんですけど…)

 実際、自分も22番だったけど、20番と21番の人はいませんでした。


 そんな感じだったので、中に入ったら、本当に前の中央部分しか埋まってない感じ。

 楽勝で、4列目のど真ん中の席が取れました。

 客席は、センターに通路があるんで、真ん中の席に座ると、物凄く視界がいいんです!!


 LinQ劇場の客席の配置は、センターに通路があって、その脇に5席ずつあって、さらにその脇に通路があって、両端に3席ずつくらいあるって感じの配置。

 全部で9列あったんで、椅子席の数は150くらいだと思います。

 その後ろに立ち見エリア。

 2回目の公演は、入場した客の数が100人いない感じだったんで、後ろの方の椅子席はスカスカだし、立って観る人も少ないから、後方の扉は閉まったままでした。


 一日で、いっぱい客が入った公演と、客入りの悪かった公演の両方を体験できたのは貴重でしたね。


 ■LinQ劇場の特徴


 LinQの劇場の特徴を書きだしてみると…

 LinQの劇場の椅子は、グレードが高いです。

 1つ1つ個別な椅子なうえに、割とクッションも利いてて、座り心地のいい椅子です。

 ただし、会場全体がフラットなんで、一番前の席も、一番後ろの席も、椅子の高さは同じ高さだと思います。
 (正確に測ったわけじゃないので、わからないですけど・・・)


 後方の立ち見エリアは、日によって広さが変わります。

 客の入りがいい日は、客席後方の扉を開いて、ロビーも客席にするんで、相当広くなるけど…、その代わり、立ち見客も増えるので、視界はそんなによくはないです。

 ただ、後方の扉を開放した時は、一番後ろの壁際の最後方2列限定で、踏み台を持参して観ることが可能みたいです。


 ステージは、かなり広い感じ。

 昔のSKEの劇場とか、AKIBAカルチャーズ劇場なんかに比べたら、格段に広い感じです。

 ステージそのものも割と高めなんで、後方からでも良く見えると思います。


 あと、ここの特徴としては、天井が高い!!

 この劇場は、3フロア分使って作ってあるので、とにかく天井が高いのが印象に残ります。

 そのおかげで、ステージ後方のスクリーンが、かなり高い位置にあります。

 前の人の頭が邪魔で、スクリーンの映像の下の方が見えないってことはなさそうな感じ。

 
 そして、柱がないので、どこからでもステージが見やすいです!!

 (ってか、こういう劇場でアイドルが定期公演を行ってるのを観てると、いかにAKBの劇場が設計ミスだったかを実感します。)


 ■入場してから開演まで…

 客が少なかったこともあって、入場終了したのが16時10分頃。

 開演が16時30分だから、まだかなり時間があります。


 ということで、とりあえず、グッズ売り場へ。

 まず、ライブ後の物販に行くための「LinQコイン」の購入。

 「遠方キャッシュバック」ということで、1回目に1枚、2回目に1枚すでにゲットしたんですけど、他にも何人か行きたいなってメンバーがいたので追加することに。

 で、実際に何人回れるのか?わからないので、とりあえずってことで、4枚(2000円)購入しました。


 それから、劇場のロビー&売店には、LinQのメンバー表が置いてあります。

 これは、無料で貰えるんですけど、4月6日で2人(後藤&福原)が卒業してしまうので、現在のLinQのメンバーが全員載ってるって意味でも記念に貰っておいた方がいいと思います。

 これに乗ってるメンバーのプロフィールを見てると、「出身県」が載ってるのが特徴ですね。

 ちなみに、LinQのメンバーは、全員が九州出身です。



 あと、劇場でしか売っていない、「青いタオル」が欲しかったんですけど…

 残念ながら「品切れ中」ってことで、購入できず…。

 次回までには解消されて欲しいなぁ…。

 一番いいお土産だと思ったんだけどなぁ…。

 ちなみに、「他に、ここでしか買えない物ってありますか?」って訊いてみたんですけど…

 「ないです。」

 って言われました…。

 昔は、劇場でしか売ってなかったTシャツなんかも、通販で買えるようになりましたからね…。


 他にも、LinQの特集記事があった雑誌なんかもおいてありました。


 ■初めての「通常公演」。

 2回目の公演は、「第421回公演」ということで、いわゆる「通常公演」。

 1回目に特別な公演を観た後で、2回目は普通の公演を楽しめるということで、今日はなにかとおいしい一日でした。


 2回目のセットリストです。

 ■出演メンバー:一ノ瀬、大庭、木村、原、舞川、由地、吉川、新木(こ)、新木(さ)、北山、桜、志良、姫崎、福原、水野

 (休演:山木)

 影アナ:MYU

  1.冒険
  2.カロリーなんて
  3.もっといつかきっと

   MC〜自己紹介他〜

  4.Ice Queen of Love
  5.手をつないで
  6.桜を見上げて
  7.シアワセのエナジー
  8.カラフルデイズ

   以下、替玉

  9.なう。
  10.Shining star
  11.祭りの夜

 (※セットリストは、記憶をもとに書いているので、間違いがあるかもです…。)


 「LinQは、もうすぐ3周年。」

 「3周年に向けて、変わらなきゃいけない!!」

 「…ということで、今までにやったことがないような公演をやる!!」


 というコンセプトだったこの公演。

 終わってみたら、全部「全体曲」でした。


 ま、自分は初めてなんで、あんまり実感ないんですけど、いつも通ってる人からすると、「Qty曲」がなかったりとか、「Lady曲」がなかったりとかってインパクトあるんだろうなって思いました。

 ちなみに、LinQの公演のセットリストは、毎回、メンバーが決めてるみたいです。

 全部が全体曲だったんで、もちろん、全員出演。

 1回目も全曲に出演したまなみちゃん(桜)は、一日通して全部の曲に出るという日に。こんなの滅多にないんだろうな…。

 ただ、スタートで「カラフルデイズ」の衣装を着てたのに、「カラフルデイズ」をやった時には、別の衣装だったのが謎です…。なんでだろ?


 自分的には、LinQで一番好きな「祭りの夜」を一番最後にやってくれたのが、本当に嬉しかった!!

 「替玉」(アンコールのこと)の2曲目で「Shining star」をやったんですけど、「Shining star」って、最後にやる曲のイメージが強いから、これが最後なんだろうなって思いつつも、最近は「替玉」は3曲やるようになったって話を聞いてたから、もしかしたら…って思ってたら、やってくれました! 良かったです。


 そうそう。LinQの公演に来てビックリしたことの1つに、「替玉」になると、椅子席の客を立たせるんですよね。この公演でも、「替玉」の2曲目の「Shining star」で客を立たせて、そのまま最後の「祭りの夜」にって展開になりました。

 こういうのって、どうなんだろ?


 って、ちょっと思った自分です。

 (否定はしないけど、肯定もできない・・・って現状。)


 ちなみに、アンコールのコールは、

 「か〜えだま〜!!」

 「もう一杯!!」

 ってコールするんで、覚えておいた方がいいと思います。

 
 ■初めての物販体験

 終わった後は、1回目には行かなかった物販にもチャレンジ。


 とりあえず、絶対に行きたいなって思ってた子が4人いたんで、そこを優先的に。


 まずは、ちあっきー(吉川)。

 1月の「カラフルデイズ」のリリイベの時、一番いっぱい行ったのがちあっきー。

 で、最後の池袋の時、「今度は絶対に九州に行ってちあっきーのサインをもらいます!」って宣言しちゃったんで、絶対に行かないと!ってことで…。

 
 そういえば、ちあっきーの列で待ってたら、隣の隣のレーンだったふうこちゃん(志良)がいきなり席を離れて、女の子を連れてきて、反対側の隣の隣だったみくちゃん(一ノ瀬)のとこに連れてったから、誰だろう?って思ったら、浦えりかちゃんだったみたいです。

 それで、東京に帰ってから、そういえば「風男塾」も福岡に遠征してたんだよなって思い出しました。

 (みくちゃんや、ふうこちゃん、浦えりかちゃんのツイッターに写真載ってました。)


 ちあっきーレーンで、「砂時計」初体験。

 LinQの物販は、とにかく喋れるというのが一番の売り。

 剥がしがいないのが嬉しいです。

 ただ、劇場では、「剥がし」がいない替りに、「砂時計」があります。

 これが、基本「2分間」なんで、砂時計の残りを見ながら、言いたいことを言いのこさないようにしないとって感じなんですけど…

 これがね、順番を待ってる間は、すっごい遅く感じるんですけど、いざ自分の番になると、異常に早く感じるのが不思議ですよね〜

 そんな「砂時計」初体験でした。


 それから行きたかったのは、まいかちゃん(舞川)、まなみちゃん、いずみちゃん(福原)。

 まなみちゃんは、生誕祭があったってことで、とにかく列が長い…。

 あそこに並ぶと、脱出するのに相当時間がかかりそうだったので、先に列が短かったいずみちゃんに行きました。


 いずみちゃんに行った最大の理由は、「これが最後になるだろうから!!」

 
 いずみちゃんは4月6日で卒業することが発表されてるんですけど、実は、生で観たのは、この日が初めて!!

 なので、「最初で最後のつもり」で、記念にサインを貰いました。

 まだ卒業までは早いけど、「これからも頑張って!!」って伝えたかったんです。


 この日の公演では、「シアワセのエナジー」でセンターだったいずみちゃん。最初で最後に、いい思い出ができました!!


 そして3人目は、この日の主役のまなみちゃん。

 並んだ時が18時15分頃。

 物販の締め切りが19時ってことで、並んでる人の数を数えたら、ここで行っておかないと間に合わないかもしれないって思って並びました。15人くらい並んでました。


 まなみちゃんは、ステージの上でのサイン会。

 LinQの公演の物販は、基本は、ロビーで机を並べてやるんですけど、列が長くなることが予想できる人気メンバーは、ステージの上でサイン会をやります。

 この日の2回目の公演では、ステージメンバーは、まなみちゃんと、あーみん(姫崎)と、さくらちゃん(新木)の3人でした。まなみちゃんの列が長いのはわかるけど、さくらちゃんの列がもっと長いのにはビックリしましたね。人気あるんだなぁって思った。

 まなみちゃんと、生誕祭のこととか、ギターのこととかいっぱい話をして、終わったのが18時45分頃。

 時間的に、あと1人しかいけないってことで、無条件にまいかちゃん!!

 ・・・に行きたかったんですけど、これ、19時の段階で9人以上並んでると、サイン貰えないんですよね…。

 なので、まいかちゃんの列に何人並んでるのか?が凄い気になることに…。

 どれだけ並んでるのか見に行ってみたら…


 やった、10人ぐらい!!

 たぶん、10人ぐらいだったんで、これから10分で5人ぐらいははけるだろうから、大丈夫だろうと思って並びました。


 実際に、19時の「締め」の時間になった時、自分は前から3番目あたりで「セーフ」でした。

 後ろの方は「アウト」だった人が何人かいたみたいです。


 まいかちゃんには、「また来てね!」って言われたんで、「年内にはなんとか…」って答えたら、「じゃあ、生誕祭、絶対に来てね!」って言われました。

 そこで思い出した。

 まいかちゃんって、自分と誕生日が一日しか違わないんですよね…。


 ユーフォース 9月24日生まれ。

 舞川あや 9月25日生まれ。


 うん。


 これ、俺の生誕祭も兼ねて福岡遠征ですね!!


 なんか、そんな感じで、次の福岡は9月に行きたいなって思った瞬間でした。


 結局、約1時間半の物販タイムで、4人しか回れませんでした。

 コインが6枚あったんですけど、全員、コイン1枚の小さな写真しか買わなかったから、残った2枚は次回に持ち越しってことに…。

 列の長い人気メンバーを外すと、もっともっと回れるんでしょうけど、せっかく行ったからには、行きたい子に行きたいし!!

 でも、サイン欲しい子に、絶対にサインが貰えるという、このシステム、自分は大好きです!!


 あと、今度は、コイン2枚で買える大きなポートレートにも挑戦してみようかな…とか思いました。

 2回公演観たら、2枚タダで貰えますからね…。

 今回は、持って帰る手段がなかったので諦めたけど、次回はやりたいな…。


 そんな感じで、初のLinQ公演は、楽しいまま終了。


 ■帰り道は…

 会場を出た時、19時15分ぐらい。


 帰りは、最初は、東京まで直行の夜行バスに乗りたかったんですけど、申し込もうと思ったら完売で…、替りに名古屋行きのバスを申し込むことに。

 20時半に天神を出るバスがあったんですけど、それが満席で取れなくて、結局、19時半に博多駅を出るバスにしました。

 ただ、このバスに博多から乗ろうと思うと、物販の最後までいられないからってことで、小倉から乗ることに。

 小倉発が20時50分。

 これだと、博多から小倉まで新幹線で行けば、かなり余裕を持って乗れます。


 結局、このバスにしたことで、めっちゃ美味しい展開が3つありました。


 まず1つ目が、「博多ラーメン」が食べられた。

 1杯280円のお店があって、待たないで入れたんで、余裕で行けました。ただ、時間的に「替玉」ができなかったのが残念だけど…。


 2つ目が「さくら」に乗りました。

 博多から乗った新幹線が「さくら」でした。

 九州新幹線から山陽新幹線に乗り入れる新幹線なんですけど、「さくらまなみ」の生誕祭の記念日に「さくら」に乗れるっていうのは、思い出に残るなぁって思いました。


 そして、3つめが、小倉に着いて、小倉の駅前にある「あるあるCity」に行ってみたら、LinQのサインが飾ってありました。

 そういえば、以前、「あるあるCity」でライブやったよなあって思い出したりしました。


 そんな感じで、帰りは小倉から名古屋までバスで移動して、名古屋から東海道線で帰ってきました。

 そして、帰ってから風呂に入って、そのまま秋葉原に行って、paletの定期公演を観たという…。

 どんだけバカなんだ?って3日間になりました。

 めっちゃ楽しかったです!!


 また、行きたい!!

 ってか、また行く!!

 待ってろ、福岡!!

 待ってろ、博多!!

 待ってろ、天神!!

 待ってろ、LinQ!!
タグ:LINQ
posted by ユーフォース at 10:47| Comment(0) | LinQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。