2013年06月16日

SKE48 2012年5月5日 チームS「制服の芽」公演参戦記!

 さ〜て、今回から、去年から今年にかけて参戦したSKEの公演のレポートを、順番に書いていきたいと思います。

 う〜ん・・・、一番古いのは、去年のゴールデンウィークのってことで・・・

 本当に遅くなってしまってごめんなさい・・・。



 去年の5月5日、本当に久しぶりにSKEの劇場に行きました。

 「チームS」の「制服の芽公演」!!


 その前に参戦したのが、一昨年の11月15日。

 ってことで、約半年ぶりの劇場公演。


 実は、その間も、ちょくちょくチケットの応募をしていたんです。


 でも、全く当たらず…。


 その間に、SKEを取り巻く環境は大きく変化し、劇場公演関係では、チケットの申し込み方法が変わるということもありましたし、個人的には、5人のメンバーが卒業を発表し、卒業していくという場面にも出会いました。


 中でも、「劇場公演で観た回数ナンバー1」だった間野ちゃんの卒業・・・


 そして、「握手した回数ナンバー1」なメンバーの今出ちゃんの卒業発表・・・



 なんか、応援してきたメンバーが辞めていくという場面に遭遇しながらも、全くその場に立ち会えないという寂しさを味わった半年間でもありました。


 逆に、嬉しいこともありました。


 その中でも、特に嬉しかったのが、この5月5日の公演での、わんちゃん(犬塚)のアンダーデビュー。


 わんちゃんは、4期生の中で、唯一、「研究生公演」以外の公演に1回も出たことのないメンバーでした。

 そんなわんちゃんが、遂にアンダーデビューする!!


 実は、本当は、別のメンバーが出演予定だったんです。


 当初発表された、「出演メンバー」のリストには、「犬塚」の名前はありませんでした。


 ところが、公演の直前になって、休演メンバーが続出するという異常事態が発生。


 当初、出演予定だった、まさな(大矢)、みこってぃ(内山)、新土居ちゃんの3人が休演となり、替わりに出る3人の名前の中に、「犬塚」の文字がありました。


 この発表があった時、すでにチケットの申し込みは終了した後で、自分のところには久々の当選メールが来てたわけなんですけど、これは、休演メンバーには申し訳ないですけど、「おいしい」展開でした。嬉しかったです。


 そんな感じで・・・、思い返せば、わんちゃんの場合、「劇場デビュー」も、生で観てるんです。

 なんか、縁がある子なんだな・・・とか思いました。


 というわけで、こんな「おいしい」プレミアが付いた、5月5日の「チームS公演」のレポートです。



 ◆当選メール来たぁ!!


 さっきも書いたけど、当選メールが来たのが、半年前の11月15日以来。

 ということなので、メールが来ただけでもビックリしたんですけど、そのメールに書いてあった番号を見てもっとビックリ!!


 「13」


 自分の携帯の表示の関係で、「13」の “「13” と “」” との間で改行がされてたんで、最初は「130番台」かと思ったんです。

 でも、「3」の次を見ても、数字が書いてない・・・


 ということは、


 「13」です!!



 今まで、一番最高の良番は、一番最初に観た時の「50」だったんですけど、やっと、その「50」を超える番号が来ました!!

 素直に嬉しかったです!!



 ◆休演メンバー続出…


 さっきもちょっと書いたんですけど、この公演は、かなり休演メンバーが多い公演となりました。

 最初っから、かなちゃん(平松)、じゅりな、玲奈ちゃんの3人の名前が出演メンバーに書いてなかったうえに、直前になって、まさな、みこってぃ、新土居ちゃんの3人も休演という事態に・・・。

 その3人の替わりに、まっきー(斉藤)、いぐっち(井口)、わんちゃんの3人が急遽出演と言う形。

 元々、アンダーで出る予定の桃菜ちゃん(鬼頭)、なんなん(菅)、美月ちゃん(藤本)の3人と併せて、研究生が6人出るという公演に。


 自分的には、これって、結構おいしいんです。


 まっきーは、素直に大好きなメンバーでもありますし、一度は「制服の芽公演」に出てるところを見てみたかったメンバー。

 なんなんと美月ちゃんは、初めて生で観る五期生。

 そういえば、二期、三期の研究生は、この「制服の芽公演」で初めて観た子が多いんだよなぁ・・・とか思ったりして、そういった意味での楽しみもありました。


 そして、さっきも書いたけど、わんちゃんの「アンダーデビュー」!


 さらに書くと、「出演メンバー」には書いてないけど、ここのところの流れからいって、玲奈ちゃんとじゅりなは、
「一部出演」って形で出てくれるんじゃないかって期待もできたし、もしそうなら、最高においしい展開だし・・・


 ということで、なんか「見どころ」の本当に多い公演になりました。


 ちなみに、今回の公演、「一期生」から「五期生」までが勢ぞろいするという公演で、そういった意味でも貴重な公演ですよね!


 改めて、出演メンバーを書いておくと、


 ○一期生…桑原、高田、出口、中西、平田、矢神

 ○二期生…加藤(る)、井口、鬼頭、斉藤

 ○三期生…木ア、木下、須田

 ○四期生…犬塚

 ○五期生…菅、藤本


 うん、こういうのが好きなんです!!



 ◆「チームSの」加藤るみが出演する「制服の芽公演」を観るのは、これが初めて!!


 あと、あまりにも久々の「制服の芽公演」すぎて、忘れかけてたんですけど、「チームS」の加藤るみを「制服の芽公演」で観るのも、今回が初めてでした!

 前回の「制服の芽」が、忘れもしない、「加藤るみ昇格公演」!!


 るみちゃんを、「制服の芽公演」で観たことは何回もあったけど、「チームSの」るみちゃんを「制服の芽公演」で観るのは、今回が初めてという公演でもありました。

 忘れずに書いておかないと!




 ◆名古屋へ!


 5月5日当日。

 今回も、行きは新幹線を使わずに普通電車で行くというルート。


 今回は、いつもの夜勤明けではなく、前日も休みだったんで、朝早くから出発できるという状況。

 なので、一番安い高速バスで行くという方法も考えたんですけど、さすがにゴールデンウィークの真っ最中なんで、渋滞による遅刻が怖いと思って、無難に電車で行くことに。

 で、電車でも、正規料金で、一番安く行ける方法で行こうと思って、


  東小金井→新宿(JR中央線)

  新宿→新松田(小田急小田原線)

  松田→沼津(JR御殿場線)

  沼津→豊橋(JR東海道線)

  豊橋→名古屋(名鉄名古屋本線)

  名古屋→栄(地下鉄東山線)


 こんな感じのルートで行きました。


 松田から豊橋まで、JR東海の「休日フリー切符」を使うと、なんと、この間が2600円で行けてしまうので、かなりお得!(普通だと4000円近く掛ります)


 ただ、めちゃくちゃ時間が掛る行き方なんで、朝早く家を出れる日しか使えないルートです。


 名古屋に着いたのが、かなり早目に2時過ぎ。


 今日の公演は、5時開始ってことで、集合時間が4時20分。


 まだまだ時間があるので、名古屋でいろんなところに行きました。



 ◆星野書店「パッセ店」


 名古屋に着いて、まず行ったのが、毎度恒例の、名駅の「パッセ」にある「星野書店」。


 ちょうど、「SKE特集」をやった「プレイボーイ」が発売されたところだったので、「星野書店」に行けば、なんか特典が付いたのが売ってるかな〜とか思って行ったみたら、


 売ってました!!


 「星野書店」の特典として、玲奈ちゃんかじゅりなが表紙の小冊子が1冊貰えるというもの。

 「松井玲奈バージョン」か「松井珠理奈バージョン」のどっちかを選べるんですけど、迷わず玲奈ちゃんを選ぶ自分です!!

 これだけでも、名古屋に来たって感じで美味しいです。



 その後、コンビニで、「つけてみそ かけてみそ」を購入してから、栄に移動。



 ◆ウルトラマン!!


 栄に着いたのが3時頃。

 で、「SKE劇場」のある「サンシャイン栄」に着いたら、なんか聞きなれた音楽が・・・


 「おっ、ウルトラマンタロウ!!」


 そう、「ウルトラマンタロウ」の劇中のBGMが、「グランドキャニオン広場」から聞えて来たんです!!

 なので、行ってみたら、「タロウ」のイベントがやってました。


 そして、会場をよくよく見たら、ゴールデンウィークの期間中、「サンシャイン栄」は、「ウルトラマン」のイベント週間だったみたいで、「ウルトラマン大好き!」な自分的には、ここで高まりました。

 なんといっても、「タロウ」のショーで使われる曲が、「タロウ」のドラマで使われたBGMなのが嬉しいです!!


 そんな感じで、SKEの公演を観る前に、早くも高まった自分。


 そして、「タロウ」のイベントも終わって、いよいよ入場の整列に並びます。



 ◆入場整列の方法が変わった!!


 初めて「13」という超良番!!


 わからない人のために、書いておきますと、SKE劇場の「一般枠」の入場順は、当選メールに書いてある「当選番号」の順番なんです。

 なので、一番最初に入場するのが「1」番の人。


 自分は「13」なんで、13番目に入場できるという、めちゃめちゃいい番号でした。


 そして、入場待機は、この番号順に並ぶんですけど、この時の整列の方法が、自分が来れなかった半年の間に変わってました。

 以前は、2列で整列させていったのですが、今回は、横に並べるだけ並ばすって方式。「1」番から横に1人ずつぐらい並んで行くって形に変わってました。

 その結果、以前と比べると、2階の踊り場で並ぶ人が増えて、階段にいる人数が減るという形に…。

 まあ、それだけなんですけど、このやり方は初めて見たんで、ちょっとビックリしましたね。



 ◆入場して・・・


 まずは、チケットを買うまでの待ち時間。

 廊下に飾られてるメンバーの写真。

 たぶん、今出の写真とコメントを見るのは、今回が最後だろうと思って、しっかりと見ておきました。


 そして、チケットを買って入場。


 「13」なんで、頑張れば最前列が空いてるかもしれないんですが、自分はセンターで見たい派なんで、センター狙いで、2列目か3列目に行こうと思ってました。

 2列目のセンターは取られてたけど、3列目が空いてたんで3列目のセンターをゲット!!

 センターに通路ができたんで、センターの席って物凄い見やすくっていいんです!!



 ◆久々に「パーティー!」


 久々に「制服の芽公演」に来たけど、以前と変わらず、場内のBGMは「PARTYがはじまるよ公演」の曲でした。

 自分にとっては、これが「原点」なんで、なんか変わって無くって嬉しかったです。

 (他のチームの公演だと、他の曲が流れますからね・・・)


 その後、新曲、「アイシテラブル!」のPVがモニターで流れました。

 曲を聞くのもほとんど初めてなら、映像を見るのは全くの初めて!!

 やっぱ、公演は、こういった楽しみがないとね!!



 ◆公演ダイジェスト


 まずは、公演のトピックスから…


 ○公演前の「影アナ」…須田

  ・声がかすれてて・・・、場内からは「美月(藤本)みたい・・・」という声も…。


 ○自己紹介のテーマ…「もし、SKEの他のメンバーになれるとしたら、誰になりたい?」


 あまりにも昔のことすぎて、細かいことはよく覚えていないので、とりあえず当時取ったメモを、ほぼそのまま書いてみます。

 ■木下 →出口(癒し系なとこ)←ファンから「いやらしい?」の声が…。


 ■木ア →中西(バカなゆりあに勉強を教えたい!)


 ■桑原 →湯浅さん(支配人になりたい!)


 ■矢神 →木ア(丸いところがかわいい!)←「もう1人丸いのいるけど・・・」(中西) 「違いは黒いか白いか」(桑原)


 ■中西 →木ア(頭の中を知りたい)←「ハミング」(を知らなかった・・・?) ゆりあに勉強を教えてもらいたい


 ■藤本 →井口(スタイルがいい! 足が奇麗!)


 ■須田 →出口(マヨネーズを思いっきりかけてみたい!)←「かけたらいいやん!」(出口) 食べられない・・・


 ■井口 →佐藤実絵子(小さい世界を体験してみたい!)


 ■鬼頭 →5期生(フレッシュなメンバーになりたい!) みなさんは、新しい人が好きだから


 ■るみ →須田(逆立ちで町内1周ができそう!)←須田ちゃん思いっきり否定・・・  「逆立ちで町内1周してやるよ!」って言わない? 「岐阜だけだよ!」 


 ■高田 →中西(彼は1人だけ「男の子」だから!) ハーレム状態 羨ましい 周りはみんなかわいい子(カツオをのぞく)


 ■斉藤 →秦(関西人なのに「おもしろい」「おもしろくない」が関係なさそう) 「自分はおもしろいとおもしろくないの中間にいる」に、ファン&メンバーから大ブーイング?


 ■菅  →斉藤(どんなに汗をかいても、前髪が崩れないところ) 「そこ?」(斉藤)


 ■平田 →チーム新陳代謝のメンバー(汗をかいてみたい) 自分は汗をかかない メイクさんに「りかちゃんは楽でいい」って言われる・・・


 ■犬塚 →手汗をかかないメンバー(手汗がひどいから) お客さんに汗が飛んだ。 「マイクが滑らない?」(出口) 「滑ります!」


 ■出口 →平田(いいところのお嬢さんっぽいから ご飯が楽しみ! 平田家の子供になりたい) 「変態しなかったら、遊びにきていいよ」(平田) ファンの人は、私になりたい!って言ってくれる


 メモ書きをほぼそのまんま書いちゃったんで、ちょっと読みにくいかもしれないですけど、こんな感じで、自分的にはかなりおもしろかったです!!

 特に、あきちゃん(出口)が人気あったなぁ…。


 あと、あまりにしばらく振りの劇場だったんで、ゆっこ(木下)の自己紹介のキャッチフレーズは、初体験でした。

 ちなみに、自己紹介の時に、一部出演のれなちゃんと、じゅりなの挨拶もありました。



 ○ユニット構成

  「思い出以上」…松井(珠)、木下、中西

  「狼とプライド」…矢神、木ア

  「女の子の第六感」…桑原、高田、木下、須田、加藤(る)

  「枯葉のステーション」…松井(玲)

  「万華鏡」…須田、加藤(る)、出口、平田、中西

 ゆっこの「女の子の第六感」(青)と、須田ちゃん、るみちゃんの「万華鏡」は、初めてだったので、貴重な体験でした!!



 ○ユニット明けのトーク テーマ…「カタカナ禁止トーク」(中西、平田、出口、加藤(る))

 ここもあまりよく覚えてないので、当時のメモ書きをそのまんま書きますと・・・


  ・ユニットの2曲目 「狼と・・・」

  ・あきちゃんの好きなかけるもの→「知らん!」「白い液体・・・」

  ・るみちゃんの好きなマンガ

  ・中西の目→「乾き目」

  ・りかちゃんの好きな桃色の人形→「ぽーちゃん」 


 こんな感じで…。

 まあ、みんなまじめに日本語で答えようとするから、却って間が延びてしまって、グダグダ感がハンパなかったのはよく覚えてます。わざと引っかかってもいいと思うんだけどな…。


 ○8人トーク

  ■前半戦…桑原、中西、出口、平田、加藤(る)、藤本、菅、犬塚、井口

  テーマ「子供の頃にハマったこと」 

   ■平田 →うんてい(運転じゃないよ)

   ■井口 →一発芸(桑原さんにコンサートで声が小さいって言われてから気にするようになった)

   ■菅  →カードゲーム(近所に男の子しか友達がいなかった)

   ■るみ →カードゲーム(大会の決勝で負けてスペシャルカードがゲットできなかった話)

   ■かつお →決闘(一番年上は自分←弱いものいじめ 今と変わってない)

   ■みつき →スライム作り(スライムって自分で作る?) 

   ■中西 →団子虫を丸める(今から思うと残酷なことをしていた・・・)


 まず、初アンダー出演のわんちゃんに、「おめでとう!!」の大コールが!!

 るみちゃんの、カードゲームの話がおもしろかった!! 決勝戦まで行くってのが凄い!!

 かつおは、今と変わって無いじゃん・・・

 そんなかつおさん、藤本美月ちゃんが、「みつき」だと、「みずき」と被るってことで、「ふじもん!」って呼びたいらしいんですけど・・・、


 「みつき・・・(って言いかけてから)、ふじもん!」



 「今、普通に「みつき」って言おうとしたよね」

 と、突っ込みが・・・


  ■後半戦…松井(珠)、木下、須田、高田、矢神、木ア、鬼頭、斉藤

  テーマ「大人げない、子供だなって思う時」 

   ■木下 「食べ物をちょうだいって言われた時、あげたくないなぁって内心思う」

   ■木ア 「家族で食事に行った時、しめにデザートを頼む時」

   ■斉藤 「中1メンバー(くそがき)からケンカを売られた時、買ってしまうこと」

   ■鬼頭 「いとこの中で最年長なんで、ケーキを選ぶ時最後なんだけど・・・、欲しいものがあったら、「残しておけ!」とプレッシャーをかける」

   ■じゅりな「まだまだ子供なんで・・・」 ←「もう高校生じゃん!」って中西に言われる。 「それ、姉さん(佐藤美絵子)の前で言ってみん」から「(すでに)姉さんじゃなく、ばあさんて呼ばれてる・・・」

   ■須田 「あかりがお出かけの時に、家のご飯がステーキとかだったら、悔しいと思う」

   ■矢神 「かわいいぬいぐるみが好きなところ」 ←「こういう答えを待っていた! 食べ物の話ばっかりで・・・」(高田)

   ■高田 「ガリガリくんの当たりを真剣に狙ったのに、出ないと悔しい時」 「のぞけるの?」 「無理!」


 それ以外に、


  ゆっこ、かつおの悪口「丸いって言われたこと、忘れないから!」

  しーたん「どんどん言っていいよ! 私が許可する」


 ってやり取りも、おもしろかったです!!



 ○「水のないプール」から、じゅりなが登場!!


 ○アンコールの最後に、「GIVE ME FIVE!!」(チームSver.)披露。

  担当楽器は、

   ■リードギター:木下

   ■リズムギター:矢神

   ■ベースギター:中西

   ■キーボード:平田、須田

   ■ドラム:桑原

   ■スタンドドラム:松井(珠)

   ■トロンボーン:高田

   ■トランペット:松井(玲)

   ■タンバリン:木ア

   ■シェイカー:出口

   ■コーラス:るみ、菅、藤本、斉藤、井口、鬼頭

 (わんちゃんいた?)
  

 ○「GIVE ME FIVE!!」準備中のトーク テーマ…「何部に入ってた?」(平田、木ア、出口、加藤(る)、須田)

  ・木ア「バスケ部!」 「バスケットボールだったの?」(るみ)

  ・出口「小学校バスケ、中学テニス」→向いてないので辞めた。 高校は料理部。

  ・須田「ずっと帰宅部」 長続きしたでしょ!! (バレエをやっていたので、部活には入っていなかった)

  ・るみ「サッカー部」 体操の時の掛け声が変わってた。(食べたいものを言う)


 トークの途中で、地震発生のアクシデントも・・・。(かなり揺れたので、帰りの電車の心配をしたけど・・・、被害は全くありませんでした。)


 ○「手紙のこと」

  ・手紙担当:松井(珠)

  ・抽選箱担当:犬塚


 ○公演後の「影アナ」…須田

  ・「子供の日」なので、みなさん「ちまき」を食べて下さいね!!


 ○終了後のハイタッチ

  ・ハイタッチの列の脇に、湯浅支配人がいたので、「良かったです!」と握手! メンバーとの握手はNGだけど、湯浅さんとの握手はOKでした。


 ○終演後

  サンシャインの地下の「グランドキャニオン広場」で、今出ちゃんの卒業メッセージを募集していたので、自分も書かせてもらいました。栄でこの手のメッセージを書いたのは初めてでした。

 ちなみに、メッセージを書いたカードは、本来は「生誕祭」用に準備したもので、「ハッピーバースデー!」的なことが書いてありました。



 ◆感想編
 

 まず、なんといっても、やっぱり「制服の芽公演」は、最高に好きです!!


 これが、一番の感想。


 「制服の芽公演」は、自分の「劇場公演」の原点でもあるわけで、人一倍、この公演に対する「思い入れ」が強いってこともあるんですけど、何度観ても、観てる時の楽しさはハンパない!! 改めて、そう感じた公演でした。


 そんな「制服の芽公演」なんですけど、自分が、「一回でいいから、これは観ておきたかった!」ってのが、斉藤真木子が出演する「制服の芽公演」!

 まっきーのダンスが大好きなんで、まっきーが「制服の芽」に出るのを観たかったんです!!


 今回は、まっきーが出演。自分のささやかな夢が叶った公演でもあったんですが、その中でも、一番楽しみだったのが、「制服の芽公演」の中でも、特にダンスが激しいと思う「ジェラシーのアリバイ」。


 センターが桑原みずき。


 その隣に斉藤真木子。


 さらにその隣に中西優香。


 SKEの中でも、特に激しいダンスをする3人が横に並んでの共演!!


 本当に、曲中、そこしか観てなかったですからね!!


 これは、本当に観てて気持ち良かったし、凄かった!!


 さらに書くなら、かつおとまっきーの間に、美月ちゃんもいたんですけど、美月ちゃんも、この3人に負けないくらい激しく踊ってくれて、本当に良い物を見せてもらいました!!


 良い物を見せてもらったといえば、こっちは「レアな」ってことで、良かったのが、「GIVE ME FIVE!!」。


 4月のコンサートで、SKEの選抜メンバーが初披露。

 その後、ゴールデンウィークの公演で、「チームSver.」「チームKUver.」の披露があったんですけど、「チームS」が「GIVE ME FIVE!!」をやるのは、この日で2回目。

 数日前の公演でやった1回目は、休演メンバーが多くて、楽器をやるメンバーが全員揃わず、スタッフさんがアンダーで出演したらしいのですが、この日は、楽器をやるメンバーが全員出演ってことで、ほぼフルメンバーで観れたのが良かったです!! 

 しかも、結局、この公演のあと、1回も「GIVE ME FIVE!!」はやらなかったので、これを観れたのは、あまりにも貴重すぎました。


 ただ・・・、正直、演奏そのものはかなりひどかったです。

 特に、楽器の音が大きすぎて(?)、ヴォーカルの声がかなり聞こえにくかったのは残念だったなぁ・・・。

 その辺、なんとか上手く調整できなかったのかな?と思いながら、演奏を聴いていたのも、今でも思い出します。



 この日がアンダーデビューだったわんちゃん。


 自分は、「わんちゃんがアンダーで出てる!!」ってことばっかりに感激しちゃって、パフォーマンスに関してはほとんど無関心だったんですけど、本人やファンのブログ等を見た限りでは、デキはあまり良くなかったみたいです。

 ただ、やっぱり「一歩先へ進んだ」ってことが大事だと思うんで、その「一歩」が見れたってことを良しとしたいと思います。それから、「手汗キャラ」のインパクトを残せたのは良かったと思います。



 初めて見た5期生の2人(菅&藤本)は、さすがに「チームS」の公演に出てくるだけあって、ダンスも上手かったし、パフォーマンスも良かったと思いました。

 それとは別に、なんなんがめっちゃ「汗っかき」なのが、めちゃくちゃ印象に残りました。「チーム新陳代謝」のメンバーに入ったみたいです。



 そんな感じで・・・


 自分の中では、「これが「制服の芽公演」の千秋楽のつもり」で、観に行った公演だったんですが、観終わっての感想は、「まだまだ観たいな・・・」になりました。


 それぐらい楽しい公演でした。


 結局、この日の公演で最後だったのは「制服の芽」ではなくて、「旧劇場」の方でした。


 これが、自分にとって、最後の「旧劇場」での公演になりました。


 「旧劇場」、本当にありがとう!!



 そんなとこで…

 毎度毎度の長文に付き合って下さって、本当にありがとうございました!!


 次回は、去年の9月、初めて名古屋の握手会に参戦した時のレポートです!!
posted by ユーフォース at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | SKE48公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。